バラのアロマで女性らしく魅力的に

薔薇アロマ
出典:Shutterstock

バラの香りは女性らしさの象徴のひとつです。バラの香りを纏うことで、少し上質の女性らしさを表現できます。

それだけでなく、バラの香りは女性らしさに関係するホルモンにも良い影響を与えるとされています。なんだか最近女性らしい気持ちを失っているときなどは、バラの香りをかいで、女性らしい気持ちを取り戻せるようにしてみるとよいでしょう。

バラの香りは周囲だけでなく、自分自身にもアピールできるツール。うまく取り入れてあなたの魅力をアップさせていきましょう。

バラの香りの上手な取り入れ方

バラの香りは様々な方法で取り入れることができます。取り入れ方で香りのタイプや濃さも変わってきますので、その時その時に合った方法で取り入れていきましょう。

室内でバラの香りを、リラックスタイムにバラの香りを、時には外に出るときにも…。上手に取り入れて、心を満たしましょう。

生花で取り入れるフレッシュな香り

生花で取り入れるフレッシュな香り
出典:Shutterstock

バラの香りを最も新鮮に、鮮烈に取り入れることができるのはやはり生花です。庭でバラを育ててもよいですが、バラを育てるのは初心者には少し難しいので、花束を買ってきて花瓶に生けてもいいでしょう。

バラの花は何本かまとめて生けてもよいですし、一輪挿しで生けても素敵です。バラは存在感があるので、室内を華やかなムードにしてくれるでしょう。そして、新鮮な香りで気分をリフレッシュしてくれます。

ピンク・白・赤、お好きな色で、生きたバラを楽しみましょう。

アロマで手軽に濃厚な香りを

アロマで手軽に濃厚な香りを
出典:Shutterstock

バラのアロマオイルは香りが長く続き、濃厚な香りを楽しめます。生花のようなフレッシュさはないですが、凝縮されたバラの香りを堪能できますので、室内で長くバラの香りを楽しみたい時にはおすすめです。

アロマオイルは、お湯を入れた小さな容器やオイルをしみこませるコットンなどに数滴垂らすだけでも香りを楽しむことができます。長く持続する香りでぜいたくな気分に浸りましょう。

香水で香りを連れて歩こう

香水で香りをつれて歩こう
出典:Shutterstock

香水は外に香りを連れ出したいときにはとっても便利。バラの香りを使用した香水は多く、人気の商品も多数あります。いくつかの香りをブレンドして、その中心にバラを使用していることもあり、女性的で柔らかい香りが多いです。

香水は外に出ても一日香りが持続しますので、香りをつけて歩きたい時にぴったりです。最初のうちはフレッシュな香りが楽しめ、時間が経つと甘い香りに変わっていくものが多く、香りの変化も楽しむことができます。

バラの香りは、周囲の人からの好感度も高く、女性らしさを表現するにはぴったりのアイテムです。ただし、バラの香りをつけるときは、手首や顔まわりなど、食事の時に香りが強く出すぎるような部分は避けるようにしましょう。食事の邪魔にならないように、腰よりも下につけるのがおすすめです。

石鹸やシャンプー・入浴剤で寝る前の快適な時間を

石鹸やシャンプー・入浴剤で寝る前の快適な時間
出典:Shutterstock

石鹸やシャンプーなど、バスタイムにバラの香りを取り入れるのもおすすめの方法です。バラの香りで満たされて、体を綺麗にしつつ心までリフレッシュしましょう。

入浴剤にバラの香りを取り入れるのもおすすめの方法です。バスソルトにはバラの香りのものが多いので、ゆったりとしたバスタイムを楽しみたい時にぴったり。半身浴をするとさらにデトックス効果も加わって、美容にもいいことづくめです。

バラの香りを上手に取り入れて綺麗を磨こう

バラの香りを上手に取り入れて綺麗を磨こう
出典:Shutterstock

バラの香りを上手に日常に取り入れましょう。バラの香りで心から綺麗を磨いて、気持ちのいい一日を過ごすのです。

生花・アロマ・香水・バスタイムなど、バラの香りを自分に合った方法で、うまく取り入れていきましょう。バラのように上質な綺麗を手に入れましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「女子力を上げるバラの香り。上手な取り入れ方と美容効果