水は体の70パーセント近くを占める

水

水は体の70パーセント近くを占める重要な存在です。あまりにも身近な存在ゆえに軽視しがちですが、人は水がなければ1日すら生き残れないとされています。

それだけ重要な水ですから、なんとなく口にしていてはもったいない。体の水を良いものに変えていくことで、明日の綺麗や健康に良い影響を与えていきましょう。

取り入れる水を良いものにしてデトックスダイエット

水

毎日口にする水ですが、これを良いものに変えることでデトックス効果を得られることがあります。水はもともと体の中を通って老廃物などを流してくれる作用がありますので、せっかくですからただの水道水よりも少し良い水に代えることで、より体を洗浄する効果が高く期待できるのです。

水にもいろいろと種類がありますので、自分が美味しく飲めるものを選んで、水でデトックスダイエットを始めてみましょう。

意識して水を飲むことにもつながりますので、なるべく持ち歩けるペットボトルタイプがいいでしょう。また、水は外国産のものは「硬水」といって少しミネラル分が多く、味に癖があることもあります。始めのうちは日本の天然水のような「軟水」のほうが飲みやすいかもしれません。

水はなるべく常温のものを

shutterstock_231686104

水は可能な限り常温か温めたものを飲むようにしましょう。冷たい水をたくさん飲むと、内臓を冷やしてしまい、体調不良の原因になることもあります。

たくさん飲むためには常温で、時にはあたたかいものを。飲み分けて体をいたわりましょう。どうしても冷たいものを飲みたい時は、量に気を付けて、程よく楽しむ程度に抑えましょう。

お茶は利尿作用があるから水分補給には不向き

トイレ

お茶は利尿効果があり、水分を排出する作用も強いため、水分補給には不向きとされています。お茶にもデトックス効果や体を温める効果があり、美容にはとても良いのですが、水分補給を目的とする際には、水にしておいた方がよいでしょう。

コーヒーも同様で、カフェインが入っていることから覚醒効果があり、夜には不向きとされています。

天然水でミネラルを一緒に摂ろう

shutterstock_180069818

天然水には天然のミネラル成分が含まれており、微量でも体にとっては良い影響のあるものが多いです。特にカルシウムのような、現代型の食事で不足しがちな成分は、水分補給と一緒に摂ることができると、非常にうれしい存在です。

水であれば、ごくごく飲んでいるうちにいつの間にかミネラルを摂取できているので、毎日の生活の中に取り入れやすいですね。

炭酸水でほどよく胃や腸を刺激、便秘改善へ

shutterstock_108069086

水の中でも、炭酸水は程よく胃や腸を刺激してくれますのでおすすめの存在です。天然水で発泡性のものは飲みやすくミネラルも豊富ですので、食事の時や日常の飲料として、ぜひ取り入れてほしい存在です。

炭酸水は、飲むと胃や腸を程よく刺激して、食欲の増進や便秘の改善に役立ってくれます。さらに、少し多めに飲むことで、満腹感を得ることができますので、少し小腹が空いたときにもおすすめです。

朝の白湯で胃を温めよう

飲み物

朝の身体はまだ起きたばかりで少し眠った状態にあります。そこに冷たい水を流し込むと、体にとっては刺激が強すぎることもありますので、朝は体を癒すために、温かい白湯を飲むようにしましょう。

白湯はお水を温めたもので、何も入っていないお湯です。これをゆっくりと飲むことで、体はゆっくりと目覚めることができ、穏やかに1日を始めることができます。

水をうまく使ってデトックスダイエット

水

水をうまく使って、体を癒しながらデトックスしましょう。体から老廃物が出ていくことで、体はすっきりとしますし、活動的に動けるようになります。

毎日飲む水だからこそ、少し良いものを選んで、美味しく健康的に過ごしましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「水ダイエット!水をうまく使ってデトックスとダイエット