保湿は欠かさない

shutterstock_543547648

デリケートゾーンだって、顔や脚といっしょで乾燥するものです。まずは、デリケートゾーンのケアの大前提として、保湿は必ず行っておきましょう!

ただ、その名の通りデリケートな部分なので、刺激の強いものを使うのは絶対にNGです。天然由来成分でできた化粧水や、敏感肌用の化粧水などで保湿するのがいちばん安心だと思います。

もっと意識を高くもっている女性は、オイルや高保湿タイプの化粧水でぬかりなく保湿している人もいます。外気にさらされない部分ではありますが、それでも乾燥対策は絶対にやっておきましょう。

専用ソープで洗う

shutterstock_648672739

デリケートゾーンを洗うとき、体を洗うボディーソープで一気に洗っていませんか?

絶対にダメ!とまではいきませんが、ものによっては刺激が強かったりデリケートゾーンのような敏感な部分には合わなかったりします。また、普通のボディーソープは洗浄力が強かったりすることもあるので、必要以上にデリケートゾーンの皮脂やうるおい成分を除去してしまうことにも…。それによって、乾燥を招いてしまう原因にもなります。

優しくいたわるためにも、デリケートゾーン専用ソープで洗うのが正しいです。

今では、オーガニックショップやバラエティショップでも様々な種類が売られているので、手軽に買うことができますよ!

ムダ毛処理はプロの手に任せる

shutterstock_580678657

VIOのムダ毛処理が当たり前になってきている世の中ですが、それでもまだデリケートゾーンのムダ毛をほったらかしにしている女性も多いのではないでしょうか?

人の目にさらされない部分ではありますが、それでも衛生面を考えるときちんと処理しておくのがおすすめです。

処理方法は、はっきり言うとプロの手に任せるのが一番ではないかと思います。腕や脚にくらべて、デリケートゾーンの皮膚は非常に敏感です。脱毛サロンやワックス脱毛で、プロの方に任せて処理してもらうに越したことはないでしょう。

どうしても自己処理で済ませたいという方は、慎重に肌を傷つけないように行いましょう。アフターケアも絶対に忘れずに!

黒ずみ対策も忘れずに

shutterstock_270499133

下着の摩擦や、毛の処理によってどうしても発生してしまう“黒ずみ”。自分だけなのではないか…?と心配している女性もいるかと思いますが、そんなことはありません。デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる女性はとても多いといわれています。

黒ずみの悩みから解放されるには、「黒ずみになる原因を避けること」、「専用のクリームなどで黒ずみ除去をする」この2つが大切なポイントになってきます。

先程もご説明したように、黒ずみの原因は“下着やナプキンによる摩擦”、“毛の処理”、“乾燥”など、様々なものが挙げられます。まずは、この原因を作らないようにすることが重要です。

それでも今までの積み重ねで出来てしまった黒ずみは、デリケートゾーンの黒ずみを除去してくれるクリームなどを使ってみましょう。

見えないところのケア=モテ力の高さ!

shutterstock_387734827

いかがでしたか?

普段は見えない部分だからと、とくに何もケアせずにほったらかしたまま…。これが続くと、あとから美しいデリケートゾーンを取り戻そうとしても時間も手間もかかります。だからこそ、日々のボディケアとして習慣化してしまうのがおすすめです。

モテる女性やイケてる女性は、見えない場所でもきちんとケアしているのです。それが、内からにじみでる自信や色気として現れているのでしょう。

そんなモテ女のオーラが欲しい人は、デリケートゾーンのケアに取り組んで、見えないところの“美”を追求してみてくださいね!

情報提供元:GODMake
記事名:「本当にモテる女は手を抜かない!今すぐできる「デリケートゾーン」のケア方法