「孤独感」に苛まれていませんか?

「孤独感」に苛まれていませんか?

家族や友人とケンカしたとき、恋人と別れたとき…。ふいに、自分はひとりぼっちだと感じる瞬間は誰にでも訪れるもの。こうした「孤独感」は、どこかで意識的に解消しなければ、あなたに付き纏いマイナスの感情をもたらすのです。

人は、孤独を感じると不安になるよう、DNAに刻み込まれています。なぜなら、人は集団を形成し、行動してきた生物だからです。かつては、孤独になる=生命の危機を意味していたのです。

あなたが今、孤独感に苛まれているのなら、寂しさを解消する5つのメソッドを試してみてください。ちょっとした行動で寂しさは解消され、カラダも心もすっきりするはずです!

1. 運動する

運動する

孤独だと感じているときは、室内にこもりっきりでカラダが強張っているケースがほとんどです。そのため、気持ちも内向的になっていることが多いのです。

そうと分かれば、今すぐ外に出て、軽く運動してみましょう!散歩でも、ジョギングでも、ジムに行くのもよし。外の空気を吸い、軽くカラダを動かすだけで気持ちのモヤモヤが晴れてくるはずです。

そして、適度な運動は快眠をもたらします。朝に起きて、運動して、夜はぐっすり眠る。これだけで、出所不明な寂しさはどこか遠くへ行ってしまうのです。

2. 読書をする

読書をする

孤独を感じていると、いつの間にか寂しさに埋もれてしまいそうになりますが、ちょっと待って!そのマイナスの気持ちを利用しましょう!

あなたの心は今、普段よりも感受性が豊かになっているはずです。そういうときに読書をすると、登場人物に感情移入しやすく、物語が強く心に残るのです。登場人物が、あなたが今感じている気持ちと同じ種類の悩みを抱えていることもあるでしょう。本の中に、寂しさから抜け出すヒントが隠されているかもしれません。

これ以上孤独を感じることを避けるため、無理に大勢の友人と遊んでも、余計に孤独を感じてしまうかもしれません。それなら、たまには孤独感を抱えながら、静かに読書をしてみませんか?

3. 物を作る

編み物

物を作るといっても、テーブルや椅子などの大きな物を手掛ける必要はありません。手芸や裁縫など、出来るものや得意なもの、好きなものを作ってみましょう!

何もないところから物を生み出す作業は、喜びと充実感をもたらします。そして、物作りに没頭している間は、時間の流れに意識が向くことを避けることもできます。

どうしても何を作ればいいか分からないときは、ジグソーパズルがおすすめです。ピースを合わせている間は無心になれますし、出来上がったときには達成感が得られるでしょう。ぜひ、孤独という言葉など知らない子供に戻って、物を作ることだけに集中しましょう!

4. 日記を書く

日記を書く

普段、日記をつけることはありますか?日記を書くことを日課にしようと思っても、長続きさせるのは難しいですよね。孤独を感じたときこそ、ノートを広げ、日記を書いてみましょう。

日記は、誰にも見られることはありません。だから、あなたが今感じている素直な気持ちを記しましょう。辛い…寂しい…。たまには、弱音を吐くことも許してあげて。

また、日記をつけていると、寂しさから抜け出したときに振り返ることができます。当時の自身の気持ちに寄り添うことで、孤独感を解消するあなたなりのメソッドを確立できるはずです。

5. 自身を肯定する

自身を肯定する

集団の中で孤独を感じると、いつからか「自分なんか…」と蔑む癖がついていきます。でも、そんな風に孤独感をこじらせないで。

自身を肯定すること。それは、他人の評価ばかり気にしてしまう現代人には、少し難しいことかもしれません。それでも、他人に認められたいと思うのなら、まずはあなたが自身を認めてあげましょう。

自分を認めてあげられる心が出来上がった頃には、孤独感が入る余地はなくなっているのです。

孤独感から抜け出そう!

癒し

寂しい…不安だ…。そう感じることは、これから先の人生でも多々あることでしょう。しかし、その度に足が取られて動けなくなっていては、疲れてしまいます。

今回ご紹介した5つのメソッドは、あなたが感じている寂しさを解消する手助けをしてくれるはずです!

ぜひ、あなたなりのメソッドを見つけて、孤独感から抜け出しましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「「孤独感」から抜け出そう!寂しさを解消する5つのメソッド