生活にアロマを取り入れて快適生活

生活にアロマを取り入れて快適生活

生活にアロマを取り入れて快適生活を送りましょう。アロマはアロマオイルさえあれば、いつでも生活に取り入れることができます。アロマは専用の容器やディフューザーがなくても大丈夫。適当な容器にお湯を入れてその上からアロマオイルを垂らすだけで、温まったアロマオイルがふわっと香りを広げてくれます。

また、コットンやティッシュに含ませて置いておくだけでも、十分アロマの香りを楽しむことはできますので、形にとらわれず、気軽に試してみる姿勢が大切です。お風呂に1滴垂らす方法も、非常におすすめの方法です。

アロマをうまく取り入れることで、生活に張りが出て、肌や体にも良い影響があることでしょう。美容や健康のためにも、うまくアロマとお付き合いしていきましょうね。

朝のおすすめアロマ2選

朝

朝のおすすめアロマは目覚めにつながるものです。柑橘系のしゃっきりとした香りで爽やかに目覚めるのがおすすめ。これから1日を活動的に過ごすためにも、ぴったりです。

ベルガモットで柔らかに目覚める

ベルガモットで柔らかに目覚める

ベルガモットの香りは柑橘系の香りですが、きつすぎず、柔らかく目覚めることができます。そっと寄り添うような穏やかさも持っていますので、疲れているときの朝の目覚めにぴったりです。

朝のシャワータイムにバスルームに数滴垂らせば、香りが広がって柔らかな気持ちで1日をスタートできます。オレンジや紅茶のような穏やかなベルガモットの香りの力で、1日を柔らかにスタートしましょう。

グレープフルーツでシャキッと目覚め

グレープフルーツでシャキッと目覚め

グレープフルーツの鮮烈な香りは、やや強制的に目覚めたい時におすすめです。頭のスイッチを切り替えて、眠りから目覚めに変えてくれるような強い柑橘系の香りです。すこし苦みを感じるような酸っぱい香りで、朝からしゃっきりと目覚めましょう。朝から軽い運動をしたい時にもおすすめできます。

夜のおすすめアロマ2選!

夜

夜におすすめのアロマは、とにかく穏やかに眠れるものです。気持ちを静め、1日の疲れを癒してくれるでしょう。優しく香るもので、覚醒をうながさないものとしてはラベンダーが有名ですが、甘い香りに飽きてくることもあるはず。そんな時はもう少し大人っぽい、大人の眠りにぴったりな以下の二つがおすすめです。

イランイランで穏やかな眠りを

イランイランで穏やかな眠りを

イランイランは、穏やかな花の香りが深い眠りにいざなってくれるのでおすすめです。甘すぎない落ち着く香りで、心地よい眠りが得られることでしょう。気が高ぶってしまって眠れない、少しイライラするくらいの夜におすすめのアロマです。

ベットの脇に置いて香るようにうまく工夫しましょう。コットン等に含ませて、枕に仕込んでもよいでしょう。眠っている間中、包み込まれているような気持ちにしてくれます。

フランキンセンスで豊かな眠りを

フランキンセンスで豊かな眠りを

フランキンセンスは乳香と言って、樹木の樹脂から取れるオイルです。石のように固まった香りのよい樹脂から取れる希少性の高いオイルで、アロマの中ではやや高価な部類に入りますが、近年はネットなどでも手に入るようになってきています。

香りは、穏やかな中に少し贅沢な気分になれる要素を含んでいて、豊かな眠りを手に入れることができるでしょう。

少し香りが強く、少量でもよく香るので、枕元に置いたアロマポットやお湯を入れたケースに垂らして使用するか、コットンなどに垂らして利用しましょう。数滴で2日以上香ることがあるくらい、もちの良い香りです。時には少し贅沢な香りで、ゆったり眠りましょう。

生活にアロマを取り入れて心地よい日常を送ろう

アロマ

生活にうまくアロマを取り入れて、心地よい日常を送りましょう。朝の目覚めにも、夜の快適な眠りにも、アロマは一役買ってくれます。上手に使いこなして、生活をさらに充実させましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「生活に“アロマ”を。朝晩のおすすめアロマはこれ