秋冬の乾燥毛穴を食い止める!1分美肌ツボ・マッサージ。

みなさん、こんにちは! 美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。立冬も近づき、マフラーやコートが恋しい季節になりましたね♪しかしながら、顔の表面は冷えて、乾燥毛穴に悩むことはありませんか?というわけで、今回は、「秋冬の乾燥毛穴を食い止める!1分美肌ツボ・マッサージ」について伝授します。

◆30代後半から、乾燥毛穴が目立ちやすい理由とは?

まず、晩秋から冬に向かうにつれて、肌表面の水分量が少なくなりやすく、寒さから筋肉が硬くなる傾向があり、お肌の弾力性が低下しやすいのです。お肌の水分不足から、お肌が乾燥し、新陳代謝が遅くなりやすく、古い角質がたまり、毛穴の詰まりの原因にもなりかねません。

または、加齢によりお肌のハリが乏しくなり、毛穴が重力に負けてたるみが目立ちやすくなることも考えられます。

◆乾燥毛穴を予防する美肌習慣。

ぷるぷる美肌を復活させましょうね♪

1.朝は、洗顔料の使用を控えましょう。
寝起きのスッピン肌には、洗顔料をつけなくても、ほこりや皮脂をぬるま湯だけでも落とすことが可能な場合が多いのです。

お肌が乾燥しやすい人が、朝に洗顔料を大量に使いすぎると、お肌を紫外線などから守るバリア機能が低下しやすい傾向があるので注意が必要になります。

洗顔

2.週末に自宅にいる場合は、ノーメイクで過ごしましょう。
平日に夜遅くまで仕事をしていると、メイクをしている時間が必然的に長くなりお肌に負担がかかりやすく、ターンオーバー周期が乱れやすくなるのです。

ファンデーションなどの化粧品の酸化で、肌老化が早まる傾向があり、新しい皮膚の再生の妨げになるといっても過言ではありません。週末の朝、自宅でゆったりとハーブティーを飲みながら、読書をするのもオススメの過ごし方ですよ。

3.糖質の多いスイーツを控えめにしましょう。
ケーキやクッキーなどの甘いものの食べ過ぎは、血管の元となるコラーゲン繊維などのたんぱく質と結合し、糖化の原因になりやすく肌細胞が成長しにくいのです。

糖質オフのお菓子を選んで、肌トラブルを回避してくださいね。

ダイエット

◆秋冬の乾燥毛穴を食い止める!1分美肌ツボ・マッサージ。

休日の夜など、リラックスタイムに行うのがオススメです!指先を手浴などで温めてからツボ押しすることで、効果アップが期待できますよ。

1.四白(しはく)
瞳の真下にあるくぼみから、指一本下にあるツボです。人差し指の指の腹で、強めに押したり離したりを繰り返してくださいね。

血流を改善へと導き、顔の筋肉の凝りを解消しやすく、たるみ毛穴を引き締めやすくなります。また、外気による乾燥だけでなく、パソコンやスマホによる光老化も予防へと導けますよ。

2.印堂(いんどう)
左右の眉頭の間の中央にあるツボです。親指の指の腹で円を描くように、やや強めに押してくださいね。

眼精疲労の解消効果も期待できますよ。精神が落ち着きやすく、顔の筋肉の緊張が緩和しやすくなります。

3.陽白(ようはく)
瞳の真上で、眉毛の中央から指1本上にあるツボです。人差し指の指の腹で、陽白のツボを左右にスライドさせながら押してくださいね。

おでこの乾燥毛穴の予防につながりやすいです。また、上まぶたが開きやすくなり、若返り効果も期待できます。

スキンケア

乾燥毛穴を食い止めて、ぷるぷる美肌になりましょうね!

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「秋冬の乾燥毛穴を食い止める!1分美肌ツボ・マッサージ♡