美容効果から老化予防までオールOK!貴方の「お尻」を鍛えましょう

Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。美尻・プリケツ・桃尻、すっかりブームを巻き起こしている“お尻”! 30年ほど前に私がダンサー・パフォーマー・アーティストとしてステージに上がりながら、講師業を兼ねていた時から強調し続けてきたポイント♪この数年注目度が上がり続けている事はとっても嬉しいことです。

遅ればせながら日本にも・・・

お尻は、健康面からも美容面からも、とっても大切なポイントなので、注目されてしかるべきですね。それゆえにこのところの“美尻・プリケツ・桃尻”ブームは、やっと来たのか!という感じですが、まだまだこれからしばらくは盛り上がりが続きそうです。OKなことなので、一緒に盛り上げていきましょう。

骨盤にとっても重要な役割のあるお尻の筋肉

前回のコラムでは、老化の加速を防ぐために「お尻」の筋肉の柔軟性を上げて、骨盤の角度を理想のポジションに導き姿勢も改善させる簡単ストレッチをご紹介しました。

今回は、しなやかさを手に入れた「お尻」の筋肉をしっかりと引き締めて、美しいラインを出していくための簡単な「お尻」の筋トレをご紹介します。

「お尻」の筋トレ

1:腕立て伏せの姿勢から片足を上げます(無理のない高さで0K)。
2:1の姿勢を基本ポジションにして、上げている足をさらに10センチほど持ち上げます。
3:基本ポジションに戻します。
4:2~3の動きをリズミカルに20回繰り返します。
5:反対側も同様に行います。

目安:左右各20回×3セット

0Kポイント
お臍と背骨を近づけるイメージでお腹を引き締めてバランスを取ります。お尻の筋肉を意識しながら行いましょう。20回がきついときは、10回から丁寧にはじめて、徐々に回数を増やしていきましょう。

変化を実感しやすい「お尻」の筋肉♪

使われない筋肉は、退化して委縮していってしまうことは「お尻」も例外ではありません。腰椎の自然なS字カーブを守るためにも骨盤を安定させる「お尻」の筋肉を鍛えておきましょう。また、現代は堅い路面を歩く機会が多いので、衝撃から身体を守るためにも「お尻」をしっかり鍛えておきましょう!

今回の簡単なお尻の筋トレを丁寧に実践してみてください。めでたく「お尻」が筋肉痛を起こした実践者に向けて、次回は“超回復”についてお伝えします。お楽しみに。マハロ~♪

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「美容効果から老化予防までオールOK!あなたの「お尻」を鍛えましょう