肌ツヤも体型も改善しながら太りにくい体質になる12の方法

Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。どうして痩せないのだろう?と悩んでいる人にぜひ読んでいただければと思います。是非ご覧ください。今回は、基礎代謝の低い人の特徴や基礎代謝を自分で高める方法について伝授いたします!

基礎代謝の低い人11の特徴

あなたの基礎代謝は高いですか?低いですか?と聞かれたときに「高いです!」と即答できる人は、きっと健康状態もプロポーションもいい感じなのではないでしょうか。一方、「低いです」という人や「わかんない?」という人は、下記の基礎代謝の低い人に見られる特徴を参考にして、今の自分の状態をチェックしてみましょう。

1:運動不足を感じている
2:手足が冷える
3:汗をあまりかかない
4:体温が低い
5:浮腫みやすい
6:疲れやすい
7:太りやすい
8:腰痛・肩こり・頭痛がある
9:姿勢が悪い
10:顔色が良くない
11:肌が荒れている

いかがでしたか?該当項目が多かった人は、基礎代謝が低い可能性が高い人です。今回のチェックでたくさん該当してしまったとしても、基礎代謝量は日常の活動量や筋肉量によって変わりますから諦めないでくださいね!

疲れ

基礎代謝を自分で高めるポイントは「○○」!

それでは、基礎代謝を自分で高める方法をお伝えします。ポイントは「体温」です。なぜならば、基礎代謝のほとんどが体温の維持に使われるからです。それゆえに体温が1度下がると、基礎代謝は約13%下がるといわれます。身体を冷やさないようにしましょう!

1:立つ・歩く・階段を使うなど生活の中の動きを意識的に増やす
2:ストレッチで筋肉をしなやかにして血液の流れを改善する
3:運動とたんぱく質補給で筋肉量を増やす
4:ウォーキングなどの有酸素運動で心肺機能を高める
5:体温を上げる
6:アミノ酸・ビタミン・ミネラルを摂る
7:EPA・DHAが豊富な青魚を摂る
8:冬は室温を上げ過ぎないようにして身体で熱をつくる
9:グレープフルーツなどの柑橘系の香りをかいで自律神経の働きを改善する
10:朝昼晩と意識的に深呼吸をする
11:姿勢を良くして颯爽と歩く
12:声を出して大笑いする機会を増やす

以上のような行動を心掛けて、眠っていた筋肉を目覚めさせれば、血流も良くなり体温が上がるので、安静時の基礎代謝量が高まり太りにくい身体が手に入ります。

ストレッチ

肌ツヤも体型も改善しながら太りにくい体質になる

“基礎代謝”を見直して、アラサー・アラフォー世代のボディデザインに光を差す!その鍵は、筋肉量を維持して体温を下げないようにすることで、基礎代謝を高く保つことがポイントになります。上記12項目を実践して、基礎代謝を高める意識を上げましょう!

マハロ~♪

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「肌ツヤも体型も改善しながら『太りにくい体質』になる12の方法