社内恋愛を隠し通したい。そのためにも心がけるべきことって?

同じ職場の男性に好意を抱き、そこから交際に発展すること自体は珍しい状況ではありません。ただ、中には様々な事情から、社内恋愛を隠さなければいけない女性もいるかもしれません。では、社内恋愛を隠し通したいとき、私たちはどのようなことを心がけるべきなのでしょうか。

社内恋愛がバレるきっかけ

まず、社内恋愛がバレてしまうきっかけとして、よく挙げられる原因を知っておきましょう。

(1)同じ日に有休の申請をする
(2)職場の人にデートを目撃される
(3)交際前後での雰囲気が違う

社内恋愛がバレる理由として特に多いのは、同じ日に有休の申請をしたことで周りから怪しまれたり、たまたまデート現場を職場の人に目撃されたりなど、ちょっとした油断から知られてしまうケースがあります。

また、以前まではよく会話をしていたふたりが、交際を機に周りにバレるのを恐れ、あまり会話をしなくなったなど、交際前後での雰囲気の違いから感づかれてしまう場合もあるのです。

その他にも、SNSに同じ写真を挙げていたり、服から同じ柔軟剤の匂いがしたりなど、ほんの小さなきっかけから周りがふたりの交際に気づいてしまうことだってあるでしょう。

社内恋愛

社内恋愛を隠し通す方法

では、社内恋愛を隠し通すためにはどうすべきか?

それは、公私混同しない心がけが何よりも重要です。

まず、お互いに相手に対して、社内では「職場の仲間」、社外では「恋人」と関係性をしっかり分けて接する心がけをしましょう。そのように状況によって、相手との関係性をしっかり分けることができれば、雰囲気から周りに交際がバレる可能性も低くなります。

また、有休申請を出す場合は、提出するタイミングをずらしたり、デートは極力職場から離れた場所でしたりするなどの心がけも大切です。

その他にも、どちらかの家に泊まった場合は、シャンプーや柔軟剤の匂いから部屋に泊まったことがバレないよう、香水などで匂いを変えるようにしましょう。

社内恋愛

周りに気づかれるきっかけを与えないように

些細な出来事から周囲にバレてしまう可能性の高い、社内恋愛。決して、悪いことをしているわけではないのですが、様々な事情から隠し通さなければいけないときだってあるでしょう。

そのようなときは、まず、周りに気づかれるきっかけを与えない心がけを。そして、公私混同をしない交際が続けば、周りに気づかれてしまうこともなくなるはずです。

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「社内恋愛を隠し通したい。そのために心がけるべきことって?