疲れ・だるさは太りやすい体質につながる!?

「なかなか疲れが抜けない」「一日中だるい」。こんな状態は、体内のはたらきが活性化していないサイン。せっかくのダイエットが思うように進まない状態です。するっとやせるには、元気になるところから。健康ボディを目指しましょう!

しっかり休眠していますか?

頑張りすぎて睡眠時間を減らしてしまうと、逆効果になることも。体内のメンテナンスを行う睡眠時間を、自分から奪ってはいけません。

スリム美人ほど、しっかり寝ているもの。特にダイエット中に不可欠な筋肉の再生や疲労の回復をする時間なので、必ず確保しましょう。

睡眠

身体が縮こまっていませんか?

肩甲骨周りをゆっくり大きく、ぐるぐると回してみましょう。ゴキゴキ音が鳴ったり、こり固まっている感じがしたら、疲労やむくみのサイン。

大きく身体を動かして、軽くスムーズに身体が動くように整えましょう。

肩こり

しっかり食べていますか?

私たちの身体は、食事で取り入れた栄養素のはたらきで作られています。

実はむくみも便秘も、その原因は食事のかさや栄養素が足りないところにあった!という場合も。ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な野菜やフルーツ、きのこ、海藻類をたっぷりと、炭水化物やたんぱく質も不足させないことが大切です。

たまには、自分に甘い日も

ガツガツ運動を続けたり、ボディトレーナーをつけて鍛えたり・・・。努力すればするほどうまくいかなくなることもあります。そんな時は力を抜いて、自分の身体が苦しくないか、しっかり確認。疲労と老廃物でパンパンの身体が、リンパマッサージだけでするりと軽くこともあるかもしれません。

おわりに

大好きな食べ物を楽しんだり、1日運動を休んでみたり、自分に甘くなる日も大切に取り入れてください。

疲れやだるさを感じない元気な状態でこそ、ダイエットは成功します。停滞中だなと思ったら、暮らしの基本を確認してみてくださいね。

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「【疲れ・だるさ】が太りやすい体質につながるってホント!?