美容鍼灸整体師が伝授!お盆休み前にあと2kg痩せるツボ・マッサージ。

お盆休みまであとわずか、中学校や高校時代の同窓会などで懐かしい顔ぶれと再会するのも楽しみの一つですよね!しかしながら、30代半ばぐらいになると、お肉が落ちにくくて、体重が毎年1~2kgずつ増加しまっているという方!お盆休み前に2kg痩せるツボ・マッサージ」について伝授します。

◆30代半ばから痩せにくくなる理由とは?

まず、35歳以降に痩せにくくなるのは、ホルモンのバランスの変化から女性ホルモンのエストロゲン(痩せホルモン)が減少傾向になり、基礎代謝が下がりやすくなることが考えられます。

また、20代の頃に比べて、30代で痩せにくくなるのは、体力の低下から活動量が減り、消費カロリーも少なくなっていることも原因の一つでしょう。

例えば、週末の休みの内、土日いずれも友人などと遊びに出かけていたのが、いつの間にか、休日の1日は家でゆっくり休みたいと外出が減り、身体の筋肉をあまり使わなくなっている可能性があります。

その他、30代後半になると、仕事上の責任が重くなり、部下に指導したり、上司から注意を受けたりと人間関係のストレスが増加することで、食欲が増しやすくなるのです。

くつろぎ

◆無理なく痩せるダイエット習慣

じわじわ体重が増加している方は、生活習慣を見直しましょうね♪

1.生野菜サラダやフルーツから先に食べましょう。
加熱していないものから先に食べることで、ビタミンや食物繊維の吸収率がアップしやすくなります。そのことで、疲労回復しやすくなり、便秘を解消に導き、お腹周りもスッキリ痩せやすいですよ。

2.デスクワーク中に、上を向いて深呼吸をしましょう。
パソコン作業で前かがみの姿勢が続くと、気道が狭くなりやすく、自律神経が乱れたり、酸素を取り込みにくくなったりする傾向があります。上を向いて深呼吸することで、酸素を取り込みやすくなり、新陳代謝が上がりやすいですよ。

3.真夏でも38度のぬるま湯に、10分間湯船につかりましょう。
暑いからとシャワーだけで済ませていませんか?1日中、冷房のついた環境にいると、想像以上に身体の芯が冷え、基礎代謝が下がりやすく、痩せにくくなってしまうのです。

湯船にゆっくり浸かり、しっかりと汗をかいてくださいね。内臓脂肪が燃焼しやすくなりますよ。

バスタイム

◆お盆休み前にあと2kg痩せたい人のツボ・マッサージ

仕事の休憩時間などにツボ押ししてくださいね♪

1.承山(しょうざん)
ふくらはぎの中央で、膝裏と内くるぶしの中間点にあるツボです。親指で左右に揺らすように、承山の強めに押してくださいね。足のむくみやこむら返りなどの予防効果も期待できます。足の疲れや重だるさを解消に導き、水分代謝が良くなることで、ふくらはぎが細くなりやすいですよ。

2.腰陽関(こしようかん)
背骨の間のくぼみに位置し、ベルトの高さにあるツボです。手のひらでやさしく、腰陽関のツボをさすってくださいね。長時間のデスクワークによる姿勢の歪みや、冷えによる消化不良を改善に導き、骨盤周囲が痩せやすくなります。

3.曲池(きょくち)
ひじを曲げた時のできる横ジワの外側のくぼみにあるツボです。親指で、数回、やや強めに押してくださいね。冷房が原因の冷えによる自律神経の乱れを整え、免疫力を高めやすく、
血流を改善へと導きます。二の腕痩せ効果も期待できますよ。

お盆休みまでに、スリム美人になりましょうね!

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「美容鍼灸整体師が伝授!お盆休み前にあと2kg痩せたい人のツボ・マッサージ!