いつも腕まくりしていませんか?

もうすぐ暑い季節がやってきます。今からすでにやる気マンマンで、いつも腕まくりしていませんか?首まわりがかなり空いている服を着ていませんか?くるぶしが見えている靴下を履いていませんか?身体の○○はすべて隠しましょう。

その腕まくり!体を冷やす原因カモ!?

私の学んだ東洋医学では、1年中あたたかい飲み物を飲んだり、身体をあたためる努力をしなさいと言われます。

暑くもないのにすぐ腕まくりをしてしまう人は、身体の熱が出て行きがちなので、身体的にはストレスを感じていると考えられます。特に首には副交感神経が通っています。イライラしたり身体の冷えを感じたら、首にあたたかいタオルなどをあててもいいでしょう。

学校や仕事などで、決められた服装で首を出さなければいけない人は、お家に帰ったら首にはタオル、長袖、長めの靴下を履いて、「首、手首、足首」の首すべてをあたためると、神経も休まり身体のストレスも癒される効果が期待できるため、体調管理にはもってこいのスタイルです!

これからやってくる夏でも、首に綿素材のストールをすると、直射日光やエアコンなどのストレス回避にもなります。綿素材なら汗をかいてしまったときも、とっさに拭けるし、便利なアイテムだと思います。

靴下

「手のツボ」であたたまる

いつも手が冷たい人は、手の間にあるツボを刺激するとすぐにあたたかく感じます!

【手のツボ】
やり方は手を広げて、右左の指の間を組んで痛気持ちいい強さでポンポンと刺激します。親指の部分は当たっていないので、更に親指と人差し指の間もお互いの手を組み合わせ、ポンポンと10回ずつやってみましょう。

足指は靴で圧迫され、循環が悪くなってしまいがち。靴を脱いで指をグーパーと広げると血流UP!2時間に1回ほど行うとよいでしょう。冬はしもやけ予防にも効果が期待できますよ。

夏だからと言って、体を冷やしすぎないようにしましょうね♪

手

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「体の〇〇を温めるとこんな効果が!?