ダイエットを頑張ってみても、なかなか効果が出ないのが二の腕です。体重は確実に減っているのに、なぜか二の腕だけはいつまで経ってもぷにぷにのままで悲しい想いをした人もいるかと思います。

これから来る夏に向け、二の腕を出す機会は嫌でも増えますよね。

そこで今回は、簡単なのに効果的な二の腕ほっそり術を紹介します。今から取り組めば、夏が来ても怖くはありませんよ。

 
腕を使う機会は多そうで少なかった!?二の腕が太る原因とは


普段はそこまで気にならないのに、薄着の機会が増えたことで注意して見てみると、ぷるぷるした脂肪がたっぷりとのった二の腕にびっくりしてしまった人もいるのではないのでしょうか。

年を重ねるごとに気になる二の腕ですが、二の腕が太くなる理由は単純で、スバリ、使っていないからです。

多くの人が知っているように、筋肉は使われないとリンパの流れが悪くなり、デトックス機能が低下します。すると脂肪が蓄積されて、たるみやセルライトが目立つようになってくるんですね。

腕は毎日一番使っている気もしますよね。しかし、実は日常でよく使われている腕の筋肉は、力こぶができる内側の「上腕二頭筋」のほうなんです。

二の腕は、二つの筋肉によってできているのですが、外側にあるもう一つの「上腕三頭筋」は意識しない限り使われていないことがほとんどなんですよ。

要するに二の腕が太くなっていくのは、上腕三頭筋のたるみが原因なんです。しかも、上腕三頭筋は使わないことでどんどん痩せにくくなってしまいます。

手遅れになる前に対策を練ったほうがよさそうです。

 
イタ気持ちいい簡単マッサージで、二の腕のリンパを刺激する
 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=SzYAoyUqyjE&w=560&h=315]

YouTube


それでは、巨大化しつつある二の腕に対し、どのような対策をとっていけばいいのでしょうか。まず一つめは、マッサージをすることです。

先述したように、リンパの流れが悪いことは、二の腕が太くなる原因となり得ます。特に上腕三頭筋は刺激される機会が少ないので、マッサージをして、リンパの流れをよくしてみてください。

二の腕のリンパの流れをよくするには、わきの下にある「腋窩(えきか)リンパ節」の停滞を解消することが重要。ここを意識しながら、鎖骨に向かって流していきましょう。

マッサージは以下の6つのステップです。

 

1)腕の内側を押したりこすったりしてマッサージしていく

2)内側が温かくなったら、同じように腕の外側を押したりこすったりしてマッサージする

3)手首から脇に向かってリンパを流す

4)親指と人差し指で軽く二の腕を挟んで揉んでいく

5)肘から脇に向かってリンパを流す。このときわきの下にある腋窩(えきか)リンパ節を意識して!

6)最後は脇まわりをつまむようにほぐして完了。クールダウンをするように裏側もしっかりとほぐすこと

 

二の腕の皮膚は弱いので、ボディオイルなどを塗って行うことをおすすめします。肌への摩擦が避けられますよ。肌を傷つけない程度に力を込め、マッサージをしていくのがポイントです。少しやっただけでも二の腕が温かくなり、血行がよくなったことが分かります。

マッサージが完了したら、鎖骨のあたりを5~6回さするとなおいいでしょう。よりリンパが流れやすくなりますよ。マッサージは体が温まっているときに行うのがいいので、お風呂の中や、お風呂上りに行うのが効果的です。

 
たった1分のストレッチで、二の腕も肩もすっきり!


二の腕の血行を促進するためには、二の腕だけに注目すればいいものではありません。

肩や肩甲骨まわりの筋肉が硬直することでも二の腕の血行が悪くなり、代謝低下を招いてしまうんですよ。それを防ぐためにも、肩から深くストレッチをして血液循環を促していきましょう。

ストレッチといえど方法は簡単で、手を上げて伸びをするような格好をとり、左手で右手の肘を持って左側に引っ張るように伸ばしたら、次はその反対(右手で左手の肘を持って伸ばす)を行うだけです。両手それぞれ、ゆっくりと息を吐きながら30秒ほどキープしてみてください。

1分ほどのこのストレッチですが、やってみると本当に気持ちよく、肩こりの解消にも繋がりそうです。特に朝起きてすぐやると血行がよくなりやすいのでおすすめです。目覚めもよくなり、すっきりとした1日を迎えられますよ。

 
たった5分なのに、じんわり効く「二の腕シェイプヨガ」
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=6K4jHcSoYaI&w=560&h=315]

YouTube


二の腕のたるみには、上腕三頭筋を鍛えるヨガもおすすめです。

いざヨガをやろうとしたとき、YouTubeは便利なツールとなり得ますが、探してみると色々出てきて一体どれがいいのか分かりません。一つ一つ試していく時間ももったいないですよね。

そこで多くのヨガ動画を試した私が一番におすすめしたいのは、『B-life』の「二の腕シェイプ 肩こり、猫背のほうにもオススメ【ヨガ】」です。

5分程度の簡単なヨガですが、やっていくとかなりきっちりと上腕三頭筋に効いていくことが分かり、続けることで二の腕の引き締め効果に期待が持てます。また、肩こりにも効果的なので、終わるとすっきりとして気持ちがいいですよ。

5分程度しかやっていないのに、じんわりと疲れ、それ以上の運動をしたような気分になれるでしょう。

夜寝る前や朝、もしくは、休日ならお昼に行うこともアリかもしれません。一日の後半がよりすっきりと過ごせておすすめです。

 
たった20秒! 二の腕に効く一番簡単な筋トレ法とは?


やはり二の腕痩せには、ある程度筋肉をつけることも必要なので、筋トレも効いていきます。普段使っていない上腕三頭筋の筋肉を刺激することでリンパの流れをよくしたり、代謝を上げることに繋がりますよ。

私も色々と試しましたが、簡単で効果が見込めそうな一番おすすめの筋トレ法は、手のひらを合わせて合掌のポーズをとり、両手を押し合う筋トレです。それぞれの腕に力を入れて、目一杯20秒キープしてみてください。

これを1日3セット目標に頑張ると、上腕三頭筋に効いて二の腕痩せが見込めます。

一見簡単そうですが、本気でやるとかなり疲れるんですよ。筋トレは、やりすぎると太くなる可能性もあるので、これくらい簡単なものを続けることが大切です。

 
腕用の着圧サポーターを使用すれば、むくみが改善


二の腕の血行促進には、着圧サポーターもおすすめです。足の着圧ソックスがあるように、二の腕に圧をかけて血行をよくするような腕用の着圧サポーターもあるんですよ。

はめて生活するだけで、むくみが消えほっそり。続けることで、血行が促進され、二の腕の引き締めに繋がるでしょう。

腕用の着圧サポーターには、姿勢を矯正してくれるものや、UVカットのものもあり、選択肢が幅広い点も嬉しいですね。メッシュ地のものもあるので、暑い夏場でも心地よく活用できそうです。

値段もだいたい1,000円~2,000円くらいとお得です。そこまで高くないので、試してみるのもアリですよ。

 

痩せたいと思っていても、本格的に取り組まなければ痩せないのが二の腕です。夏のためにダイエットに励んでいても、二の腕がたるんでいては全体的に太っている印象を与えかねません。

それに、ぷるぷるの二の腕は、洋服を着てもキレイに決まらないですよね。

夏まではまだまだ時間があります。このあたりで重い腰を上げて、引き締まった二の腕を目指すべく日々のケアを頑張っていきましょう。

 

参考:品川美容外科

情報提供元:ANGIE
記事名:「ほっそり二の腕は夏の武器!今から間に合う二の腕痩せメソッド5選