株式会社カプコンは2020年7月10日(金)、キュープラザ池袋にある「プラサカプコン 池袋店」で今月18日(土)に稼働開始予定の新作VR「ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!」について、事前予約を開始したことを発表しました。

同時に公式サイトとPVも公開されています。


いよいよ「ロックマンVR」の事前予約が開始へ

イメージ

7月18日に稼働開始予定の「ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!」は、カプコンの名作”ロックマンシリーズ”最新作「ロックマン11」の世界が体験できるシリーズ初のアミューズメント向けVR作品で、東京・池袋の大型商業ビル”キュープラザ池袋”内にあるカプコン直営店「プラサカプコン 池袋店」に設置されます。

そんな「ロックマンVR」の稼働開始が迫った今回、同コンテンツプレイの事前予約が開始されました。

同時に公式サイトも公開されており、事前予約は公式サイトからすることができます。

同コンテンツのプレイ人数は1人のみで、所要時間は約25分。

プレイ料金は、1回1,500円となっています。

なお、予約は体験希望日の2週間前から予約することが可能で、対象年齢は7歳以上となっています。

また公式サイトの注意事項によると、13歳未満の場合は保護者同伴での入場・プレイということになっており、利用の際にはガイドラインへの同意が必要ということも定められています。

なお、保護者同伴でない16歳未満の「プラサカプコン 池袋店」利用時間は18時までとなっており、18歳未満の場合は22時までとなっています。

イメージ



公式サイトではPVも公開に!

また公式サイトでは、「ロックマンVR」の世界感を垣間見れるプロモーションビデオが公開されています。

プロモーションビデオでは、同コンテンツに登場する敵や巨大ロボに立ち向かっていく”ロックマン”の勇ましい姿とアクションが描かれています。

イメージ

<ストーリー>
平和だったVR世界に危機が迫る!!
Dr.ワイリーのハッキングにより、VR世界が征服されようとしているのだ!
ライト博士が開発したVRゴーグルを装備し、Dr.ワイリーのVR世界征服を止めるのは君だ!!

引用:ロックマンVRプレスリリース

イメージ

「ロックマンVR」公式サイト

まとめ

今月3日に発表されていた「ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!」の事前予約が、ついに受付開始されました。

同時に公式サイトとPVも公開されています。

このコンテンツはプレイヤー自らが”ロックマン”になり、右腕の「ロックバスター」を撃って襲い来る敵や巨大ロボを倒していくというものです。

今回公開されたPVを見ると、普段家庭用ゲーム機でプレイしているロックマンシリーズとは比べ物にならないほどスリリングな体験ができそうです。

いよいよ稼働開始が直前まで迫ってきた「ロックマンVR」。

利用2週間前から予約できるようなので、まだの人はぜひ予約して「プラサカプコン 池袋店」まで遊びに行ってみてください。

ソース:「ロックマンVR」プレスリリース[PR TIMES]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「「ロックマンVR」がついに予約受付開始!公式サイトとPVも公開