週末恒例!

今週(4/24~4/30)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「こんなことニュースもあったんだ!」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①HTCとDMMがアンバサダーを募集!VRブランド「VIVE」機材を無料でレンタルできる特典も

VRニュースイッキ見_HTCとDMMがアンバサダーを募集!VRブランド「VIVE」機材を無料でレンタルできる特典も

4月22日、VRなどのオーディオ・ビジュアル家電やキッチン家電など様々なジャンルの最新家電を取り扱うDMM.comの「DMMいろいろレンタル」はHTC NIPPON株式会社との共催で、VIVEアンバサダーを募集することを発表しました。

アンバサダーの活動内容は、VIVE製品とVIVEPORTコンテンツの魅力をブログや映像配信チャンネル等で、VIVE利用に関する感想や情報を積極的に発信するというものです。

今回のアンバサダーは人数5名から10名で5月8日(金)以降のレンタル開始から60日間の活動期間が予定されており、アンバサダーに選ばれると豪華特典が提供されることも発表されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-177908/

②VRで”安心・安全に”住宅内覧を!「バーチャル展示場」のサービスが開始

VRニュースイッキ見_VRで”安心・安全に”住宅内覧を!「バーチャル展示場」のサービスが開始

高画質かつ高品質なVRを使いいつでもどこからでも住宅商品が内覧できる「バーチャル展示場」サービスがスタートしました。

建築や不動産に関わるコンテンツ制作などで知られる株式会社ファインが4月7日から開始したもので、インターネット環境さえあればwebブラウザで住宅を内覧することが可能です。

新型コロナウィルスの影響の影響を受ける営業活動をサポートするべく開発された「バーチャル展示場」は、内覧が容易になるだけではなく商品の訴求力アップという効果も期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-177850/

③FacebookがOculus Connect 7をデジタルイベントとして開催することを発表!

VRニュースイッキ見_FacebookがOculus Connect 7をデジタルイベントとして開催することを発表!

4月16日、Facebookは、新型コロナウィルスの影響を考慮して、Oculus開発者向けイベントOculus Connect 7を通常のリアルイベントではなくデジタルイベントとして開催することを発表しました。

デジタルイベントとなったOculus Connect 7がどのような形式で行われるかは明らかになっておらず、VR形式なのかビデオストリーミング形式なのか注目が集まっています。

また、FacebookはOculus Connect 7が開催される予定だったカリフォルニア州サンノゼにイベントによる収益が消失したことの穴埋めとして、50万ドルの寄付を行うことも発表しました。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-177891/



④「アベンジャーズ」ルッソ兄弟が自動車VR「Holoride」の新戦略チームのアドバイザーに!

VRニュースイッキ見_FacebookがOculus Connect 7をデジタルイベントとして開催することを発表!

自動車向けのVRエンタテインメントコンテンツを提供するスタートアップHolorideが新しい戦略委員会を編成し、「アベンジャーズ」監督で知られるルッソ兄弟が参加していることが明らかになりました。

同戦略委員会にはOculus創業者のパーマー・ラッキー氏のほか運送業界大手からも参加していることがわかっており、テクノロジーとエンタテインメントだけでなく様々な分野からの協力を得ることに成功しています。

HolorideのCEO Nils Wollny氏は今後一般車両向けの公開を目指し、魅力的なコンテンツの制作や対応車両の拡大などに注力したいとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-177873/

⑤ARで楽しくリモートワーク!ビデオ会議に使える「Snap Camera」のエフェクト続々登場

VRニュースイッキ見_ARで楽しくリモートワーク!ビデオ会議に使える「Snap Camera」のエフェクト続々登場

株式会社カヤックは、ビデオ会議やオンライン飲み会で使える複数のARエフェクトを4月23日に無料公開したことを発表しました。

背景や顔を加工できる無料のPCデスクトップ用アプリ「Snap Camera」で使用できるARエフェクトは、疫病を払うとされる妖怪「アマビエ」の他、雑誌「剣道時代」の表紙を背景にできるものなどユニークなものとなっています。

カヤックは緊急事態宣言の全国拡大と共に、働く人たちに少しでもリモートワークやビデオ会議での仕事を面白く楽しんでもらいたいとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-177910/

まとめ

今週前半は新型コロナウィルス関連のニュースが多かった印象です。

長期的に世界的な問題となっていることもあって、VR/AR業界でも新型コロナの影響が大きくなっています。

ただ、問題をテクノロジーの力で解決したり、最小化しようとする取り組みがニュースの中心となっていることもあり、社会的な不安が大きくなっている中で希望を感じられます。

これからもVR/ARが社会を明るくするテクノロジーとして成長していくことを期待したいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【前編】「ARで楽しくリモートワーク!『Snap Camera』のエフェクト続々登場」など注目記事を振り返り!!