VRを用いた企業向け研修トレーニング制作や導入支援を行う株式会社エドガは、昨今の新型コロナウイルスの流行による集合研修自粛の風潮をうけ、それに代わる新たな研修手段として2020年度新社会人向けのVR研修サービスの開発を開始したことを発表しました。


新社会人向けVR研修サービスについて

「新社会人向けVR研修サービス」は、昨今の新型コロナウイルスの流行による集合研修自粛の風潮をうけて、新たな研修手段として開発が進められているVR研修サービスです。

本サービスには、株式会社圓窓の澤円氏が講師として招聘され、第一弾コンテンツが2020年初夏より展開される予定です。

今回あわせてメールでの先行予約・相談の受付も開始されています。

■公式サイト株式会社エドガ

澤円(さわまどか)氏 プロフィール

株式会社圓窓 代表取締役 / 外資系大手IT企業 業務執行役員 / 琉球大学 客員教授

立教大学経済学部卒。

生命保険のIT子会社勤務を経て、1997年、大手外資系IT企業に転職。

情報共有系コンサルタントを経てプリセールスSEへ。

最新のITテクノロジーに関する情報発信の役割を担う。

2006年よりマネジメントに職掌を転換し、ピープルマネジメントを行うようになる。

直属の部下のマネジメントだけではなく、多くの社内外の人たちのメンタリングも幅広く手掛けている。

数多くのイベントに登壇し、プレゼンテーションに関して毎回高い評価を得ている。

2015年より、サイバー犯罪に関する対応チームにも参加。

2019年10月10日より、(株)圓窓 代表取締役就任。

企業に属しながら個人でも活動を行う「複業」のロールモデルとなるべく活動中。

また、美容業界やファッション業界の第一人者たちとのコラボも、業界を超えて積極的に行っている。

テレビ・ラジオ等の出演多数。

引用元:プレスリリース

背景

新社会人にとってそのスタートラインで行う研修は、新しい職場に慣れいち早く現場で活躍するための大切な道しるべとなり、また企業にとっては、将来に向けた自社の成長を支える重要な人材育成の場です。

しかし現在は、世界中に感染が拡がり、新社会人にとっては相次ぐ入社式の中止だけなく、ビジネスパーソンとしての基礎を学ぶ新人研修も、縮小や中止を余儀なくされるなど、人々の心に影を落としている新型コロナウイルスの流行は収束の出口が見えず、企業活動のあり方にも大きな影響を及ぼしています。

一方で、これからの新社会人は、媒体や新テクノロジーから情報を収集・学習し、自身の価値を高めていかねばならない世代でもあります。

移動通信システムが5Gになり、スマートフォンがもたらした社会変化のように今後10年間は通信の進化とともにVR技術は大きく進歩・浸透していくこととなり、情報コミュニケーションのあり方が大きく変容する社会を生き抜いていかねばなりません。

コロナウイルスの影響で社員の出勤が困難となり、特定の人数が集合して研修することが難しくなった企業を対象に、在宅やリモートといった非集合環境でも研修が受けられるだけでなく、それ自体が新たな技術と触れ合う機会としてサービスを提供したいとの考えから、新たな研修サービスの開発が進められることとなりました。



サービス内容・メリット

エドガ社独自のコンテンツプラットフォーム上で、ビジネス研修のスター講師である澤円氏のレクチャーをVR視聴できます。

ヘッドセットのレンタル期間は2週間で想定されています。

リモートワークでも失わない研修機会

ヘッドセットを装着するだけでその場を研修会場に変えることができます。

小規模スペースや在宅・リモート環境でも、人材育成のための研修を継続することができます。

スター講師によるレクチャー体験で得られる高い学習効果

VRゴーグルで周囲の視界をシャットアウトすることで高い集中力を通じた学習効果が期待できるうえ、VRコンテンツならではの表現を通じて、集合研修では味わうことができない没入感と臨場感が体験できます。

ビジネスマナーといったベーシックスキルやさまざまな分野で活躍する講師によるコンテンツの拡充が今後も予定されています。

最新テクノロジーと接する好機

テクノロジーの進化にともなって日々の業務もより便利に進化しており、その最先端を行くVRをいち早く取り入れることで社員の情報リテラシー向上に期待できます。

まとめ

これまで叫ばれてきた働き方改革が、この未曽有の状況にさらに加速していますが、新社会人にとっても非集合・リモートで学べる環境と、新しい技術と触れ合える機会も不可欠です。

社会を取り巻く状況に左右されず、人々が効率的にそれぞれの能力を高められる社会づくりが早急に求められる中、「VR研修サービス」を通じて、未来を担う人材の育成を支えると同時に、柔軟に対応する企業に対して、いつでもどこでも研修や仕事ができる環境づくりを、同社にはぜひ引き続き積極的に進めていってほしいと思います。

ソース:「2020年度新社会人向けVR研修サービスの開発」に関するプレスリリース[PR Times]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「コロナ感染拡大受け在宅リモートを推進!5G時代を生きる新社会人向けのVR研修サービス開発開始