週末恒例!

今週(11/1〜11/7)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①西部劇の世界で決闘も!PSVRゲーム「ライアン・マークス」が大型無料アップデート!

VRニュースイッキ見_PSVRゲーム「ライアン・マークス」が大型無料アップデート

PS VRの大人気タイトル「ライアン・マークス リベンジミッション」に大型の無料アップデートが施され、5種類の追加チャレンジを楽しむことができるようになりました。

今回追加されたのは、射撃の正確性やマルチタスク能力を磨くことができるスキルチャレンジや、西部劇の世界で決闘を楽しむことができる内容のものです。

発売以来好調なセールスを記録している「ライアン・マークス」ですが、これからもアップデートを重ねることによってさらに楽しいゲームとなっていくことが期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-169799/

②楽しみ方が一気に拡大!定額制VR動画サイト「Picmo VR」が作品を個別購入できる「プレミアムサービス」を開始!

VRニュースイッキ見_「Picmo VR」が作品を個別購入できる「プレミアムサービス」を開始

VR映像が見放題の定額制動画配信サービス「PICMO VR」において「プレミアムサービス」という新サービスが開始されました。

「PICMO VR」を運営するアスミック・エース株式会社が発表したもので、これまでの見放題に加えて、対象となる「プレミアム作品」の個別購入やレンタルが可能となり、話題の作品をいち早く楽しむことができるようになります。

また、「プレミアムサービス」開始と同時に、Oculus Quest、Goなどをはじめとしてスタンドアロン型VRヘッドセットが続々とPicmo VRに対応することも発表されました。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-169819/

③VRの名作「アリゾナ・サンシャイン」の前日譚を描く「アリゾナ・サンシャイン フリー・ダムDLC」配信!

VRニュースイッキ見_「アリゾナ・サンシャイン フリー・ダムDLC」配信

名作VR FPS「アリゾナ・サンシャイン」において、追加コンテンツ「アリゾナ・サンシャイン フリー・ダムDLC」を複数のプラットフォームでの配信が発表されました。

本編メインストーリーや昨年リリースの追加コンテンツ「アリゾナ サンシャイン デッド・マンDLC」より前の時系列の世界が描かれたものです。

高所恐怖症の主人公として、ゾンビの恐怖だけでなく、高所の足場を渡るという別の恐怖やスリルが味わうことができるVRならではの内容となっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-169913/



④ARカメラアプリ「Vismuth」が大幅アップデート!イベントプロモーション機能を追加

VRニュースイッキ見_ARカメラアプリ「Vismuth」が大幅アップデート

11月1日、GATARI Inc.はARカメラアプリーケーション「Vismuth」の大幅アップデートを実施したことを発表しました。

「Vismuth」は、キャラクターがまるで現実にいるかのような写真が撮れるARカメラアプリで、ピクシブの「VRoidHub」との連携によって自由度の高い撮影が可能です。

今回のアップデートではイベントプロモーション機能や動画撮影機能が追加されたほか、細かいバグの修正が行われ、より楽しく簡単になったキャラクターAR撮影ができるようになりました。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-169936/

⑤VRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」ファイナリスト25作品発表

VRニュースイッキ見_VRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」ファイナリスト25作品発表

10月31日、「超体験のデザイン」を牽引する次世代クリエイターを発掘することを目的としたVRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」のファイナリスト25作品を発表されました。

「NEWVIEW」は、株式会社Psychic VR Lab、株式会社パルコ、株式会社ロフトワークが共同で開催するプロジェクトで、3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓するものとして2018年に始動したものです。

第2弾である今回は、国内外から昨年以上のクオリティの合計145作品の応募があり、その中から25作品がファイナリストとして選出されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-169840/

まとめ

今週前半はゲームやアプリ、サービスなど既存のコンテンツへのアップデートのニュースが中心となりました。

ユーザーがいなければアップデートが行われることもないので、VR/AR業界の勢いを感じさせます。

また、既存のコンテンツだけでなく、「NEWVIEW AWARDS 2019」のように新しい人材を発掘する取り組みも行われており、業界全体を挙げてコンテンツ供給能力の向上も図っているとも言えます。

VR/ARの未来を切り開くようなコンテンツがどんどん登場していくことに期待したいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!









Copyright © 2019 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【前編】「VRコンテンツアワード『NEWVIEW AWARDS 2019』ファイナリスト25作品発表」など注目記事を振り返り!!