ディップ株式会社は2019年9月10日(火)、同社が運営する正社員・契約社員の求人情報サイト「バイトルNEXT」主催の就職・転職フェア「しごと発見フェア」を今年9月29日(日)に東京で、11月23日(土)に大阪で開催することを発表しました。

このイベントでは、VRで職場を見学できるブース「VRしごと体験」コーナーが設置されます。


「VRしごと体験」コーナーとは

しごと発見フェアに設置されることが決まった「VRしごと体験」コーナーは、その名のとおりVR技術を使って希望する職種の仕事内容が体験できるコーナー。

実際に職場へ行かなくても、求職者が自ら仕事内容を体験することでより具体的にイメージが持てるようになっています。

イメージ

「しごと発見フェア」公式サイト

このコーナーでは、

飲食店のホールキッチン業務

宅配などの配送ドライバー

などの様々な業界の仕事内容が体験が可能で、体験したしたコンテンツはスマホでQRコードを読み取ることで持ち帰って再体験したり、企業へのダイレクト応募することもできます。

また各出展企業のブースには、人事部門の社員だけでなく現場の先輩社員も待機しているので、求職者は具体的な仕事の内容や社員から、見た会社の魅力を聞くことが可能です。

使用デバイスは「Guru Job VR」

このコーナーで使用されるVRデバイスは、実際に企業研修などで使われているジョリーグッド社の「Guru Job VR」で、高精度VRテクノロジーと独自開発された“VR内行動解析AIエンジン”によって、簡単に高精度な仕事体験ができます。

イメージ

第1回「しごと発見フェア」開催時の『VRしごと体験』ブースの様子。

前回の開催では約8割がポジティブな反応

「VRしごと体験」コーナーは今年1月に秋葉原で開催された第1回「しごと発見フェア」でも設置されており、今回が2回目の仕事体験のチャンスになります。

前回の開催の折に行なわれたアンケート調査によると、来場者の約7割が「満足」と回答しており、その中でもVRで職場を見学できるブース「VRしごと体験」へ行った人の約8割がポジティブな回答をしています。

イメージ

来場者アンケートの結果

<第1回『しごと発見フェア』の来場者アンケート結果>

『VRしごと体験』を行った約8割の方がポジティブな回答

「自分がそこで働くイメージが湧いた」90.7%

「仕事内容への興味が高まった」83.5%

「親近感が湧いた」79.2%

「現場体験が決め手になる」76%

引用:プレスリリース

またVR職場体験を導入した企業の面談数は、導入していない企業に比べて1.3倍という結果になっています。

この結果から、事前に業務の内容や職場の雰囲気を疑似体験できたことで、求職者の企業への興味をより高める展示になったということが伺えます。

イメージ

企業アンケートの結果





「しごと発見フェア」開催概要

東京会場

開催日時:2019年9月29日(日)12:00~16:00

会場:新宿NSビル(東京都新宿区西新宿2-4-1)

出展社数:50社(予定)

大阪会場

開催日時:2019年11月23日(土)12:00~16:00

会場:グランフロント大阪(大阪市北区大深町3-1)

出展社数:30社(予定)

まとめ

今年9月と11月に開催される「しごと発見フェア」に、VRで職場見学ができる「VRしごと体験」コーナーが設置されることになりました。

前回の同フェア開催時でも設置されており、このコーナーはより具体的に仕事内容がイメージできることで、来場者・企業双方共に大好評でした。

しごと発見フェアはこれによって、より多くの求職者が「やってみたい」と思うような魅力ある仕事との出会いを提供し、求職者が「次に進む」事をサポートしています。

まさに希望の仕事内容と自分のイメージのミスマッチを防ぐには、もってこいのコーナーですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









Copyright © 2019 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VR仕事体験が再び!職場を見学できる「VRしごと体験」しごと発見フェアに設置