VRはトレーニングツールとしても活用されており、繁忙期の混雑さやクレームの対応に至るまで、様々なシチュエーションをVRで体験できます。

先日、米国のウォルマートで発生した銃撃事件では、従業員がVRトレーニングを受けていたことにより、事件発生当時の対応がスムーズに行えたとのことです。


米国の銃乱射事件、対応にVRトレーニングが役立つ

事件は2019年8月3日、米国テキサス州エルパソの商業地区にあるウォルマートで発生。自動小銃を持った男が店内で発砲し、報道によると22人が死亡、24人が負傷したとのことです。

銃乱射事件をVRトレーニングで体験

銃が合法な米国では、こうした乱射事件がよく発生しますが、こうした状況を踏まえたウォルマートは、従業員向けのVR研修プログラムに銃乱射事件が起きた時の状況を組み込んでいます。

同社は研修ツールとしてVRを活用していることで知られていますが、こうした取り組みが今回の事件で素早いレスポンスにつながったと、同社のCEOであるDoug McMillon氏は述べています。

私は火曜(8月6日)にエルパソの店舗を訪れて、そこの関係者やマネジメントチームと話し、(事件に関連する)すべての人と話しました。彼らとの会話を通して分かったことは、従業員は(VRを用いた)トレーニングを高く評価しており、事件時にとても役立ったと実感していることです。(中略)エルパソのマネジメントチームは、事件時に素早く行動し、他の従業員らと協力して対応に当たりました。これによって人命が助かり、また時間稼ぎにもなりました。

同氏はFortuneでのインタビューにてそう語っており、もし銃乱射を再現したVRトレーニングを用いていなかったら、更に多くの犠牲が出ていた可能性もあります。

従業員研修にVRを活用するウォルマート

ウォルマートは2016年と早い段階からVRをトレーニングツールとして導入しており、2018年には合計17,000台のOculus Goを、全国4,700か所の店舗に導入しています。

同社のVR研修ツールでは、実際の店舗で起きる様々なシチュエーションを再現しており、例えば接客や、ブラックフライデー時期の繁忙期などを体験的に学習できます。

このツールは、トレーニング向けVRアプリを開発するSTRIVRが制作したもので、ウォルマートの従業員の研修プログラムにカリキュラムとして導入されています。

現在までに、100万人のウォルマート従業員がVR研修を受けたとのことで、VRの活用を進める企業の代表例として知られています。



緊急事態への対応スキルをVRで磨く

VR体験はまるで現実と同じような感覚になるため、この特徴を活かして様々な状況への対応スキルを磨くことができます。

現在では様々な企業や組織がVRをトレーニング目的で使用しており、医療から軍事、対人スキルの向上まで様々な分野で活用されています。

警察官の訓練にVRを活用

ニューヨーク市警では対テロ訓練にVRの導入を進めており、参加者は実戦の状況を再現したVR環境で、より実践的なスキルを学ぶことが出来ます。

警察官はVRヘッドセットとバックパックPCを背負い、人質救出や立てこもり犯の制圧、また犯人に投降を勧告したり、銃で応戦する様子などを体験できます。

この他、民間人を傷つけずに行動したり、人質を解放するよう交渉する場面など、従来の訓練では再現の難しかった状況を、VRで手軽に体験できます。

救命スキルをVRで習得

また、オーストラリアでは救命救急スキルをVRで習得できるソリューションが実用化されています。

これはOculus Goを用いる為持ち運びが容易なので、学校や企業など様々な場所での導入が可能で、受講後は応急処置の資格も取得できるとのこと。

受講者は、患者に応急処置をする際の動作などをVRで模擬的に体験し、様々な状況を体験できます。たとえば危険物を認識したり、素早い判断などの必要なスキルを学習できます。

交通事故などで応急処置が必要な患者は、救急車が到着する前に致命傷に至るケースも多く、このため基礎的な救命スキルをVRで身に着けた人が増えれば、より社会的な安全性の向上になりそうです。

まとめ

先日、米国のウォルマートで銃乱射事件が発生しましたが、この時店舗にいた従業員が受けていたVRトレーニングによって、事件への対処を素早く行えたとのことです。

同社のVRトレーニングでは、銃乱射事件が起きた時の状況も再現しており、実際の事件時にどう動けばいいかを体験的に学習できます。

これによって、事件発生時に従業員らが冷静に対処できたことによって、犠牲者の数を減らすことが出来たとのことです。

様々な状況を体験的に学べるVRトレーニングは様々な企業や団体での活用が進んでおり、VRは研修用のツールとして今後も普及していきそうです。

参考サイト:VRScout