週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(7月19日〜7月25日) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-165316/


①水中ドローンを用いた海洋VRコンテンツ誕生!「Virtual Ocean Project」始動

VRニュースイッキ見_水中ドローンを用いた海洋VRコンテンツ「Virtual Ocean Project」始動

水中ドローンに乗り込み、水槽の中を探検できる海洋VRコンテンツを発信していくプロジェクト「Virtual Ocean Project」が始動しました。

「Virtual Ocean Project」製作委員会によると、「水中ドローンの360度リアルタイム映像」と「VR技術」を組み合わせ、水中ドローンに乗り込んで水族館の水槽の中を泳いでいるかのような体験ができます。

また、イベント会場では、Virtual Ocean Projectオリジナルキャラクターの「イルカのブッチくん」が案内サポートをすることになっており、現在の海洋問題などについても理解が深められるようになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-164984/

②【VRライブ参加レポ!】VRならではの演出の数々!人気VTuberのパーティクルライブに行ってきた!

VRニュースイッキ見_人気VTuberのパーティクルライブの参加レポ

7月20日にclusterで開催された、人気VTuber「八月二雪」「ぼっちぼろまる」の2組によるVRライブ「八月二雪×ぼっちぼろまる VR LIVE~ぼくらの電脳パレード~ in cluster」にVR店長が参加しました。

このライブはclusterの新機能「会場アップロード機能」を利用した第1回目のVRライブのため特に注目度が高く、大きな賑わいを見せたようです。

VR空間全体を使って楽曲の世界観を演出するパーティクルライブに特化した形で行われ、大盛況のうちに終了したライブの模様を臨場感たっぷりにお伝えしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/hatiboro-vr/

③VRと忍者で英語を学ぶ!小中学生向け夏休み体験イベント「VR 忍(Nin)glish道場」開催

VRニュースイッキ見_VRと忍者で英語を学べる小中学生向け夏休み体験イベント「VR 忍(Nin)glish道場」が開催

最新VRアトラクションを用いた忍者体験を通して英語に触れられるイベント「VR 忍(Nin)glish道場」が7月21日(日)~9月1日(日)の夏休みの期間限定で開催されることになりました。

イベントでは、忍者コスプレや忍者訓練、VR世界での忍者免許皆伝試験が体験でき流ようになっています。

「VR 忍(Nin)glish道場」は、訪日外国人向け施設で、完全英語対応が可能な「VR忍者道場」で開催され、「遊びと学び」をコンセプトに子どもたちが英語に親しむきっかけになることを目指しているとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-165026/



④VRで恐竜の世界にタイムスリップ!横浜に空間移動型VR「ABAL:DINOSAUR」が登場

VRニュースイッキ見_横浜に空間移動型VR「ABAL:DINOSAUR」が登場

6,500万年前の世界へタイムスリップして恐竜の世界を歩き回る体験ができる空間移動型VR「ABAL:DINOSAUR」が7月29日から期間限定で横浜で開催されることになりました。

「ABAL:DINOSAUR」は複数人で同時に体験することもできるため、親子連れや友人、カップル同士で楽しむこともできます。

なお、公式サイトで購入できる前売券は8月6日からの販売となっていて、7月29日~8月5日は当日券のみの販売になっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-165195/

⑤VRを活用して動画視聴時の視線をスコア化!「視線カウンター」が登場!

VRニュースイッキ見_VRを活用して動画視聴時の視線をスコア化する「視線カウンター」が登場

SOOTH株式会社は、動画視聴時のアイトラッキングデータを通じて、視線をスコア化する「視線カウンター」を開発したことを発表しました。

「視線スコア」はアイトラッキングがしやすく外部刺激の影響を受けにくいVRを使って計測され、画面のどの要素に視線が滞在したかをデータ化されていきます。

集計した視線スコアと成果データや脳波データと突き合わせることで、ユーザーが動画の何に興味関心を示したのかがわかるため、動画を使ったマーケティングに役に立つのではないかと期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-164879/

まとめ

今週後半はVR関連の楽しいイベントのニュースが目立つ中、最も注目を集めたのは「視線カウンター」のニュースでした。

動画マーケティング自体が関心が高いトピックということもありますが、VRがその動画マーケティングにどう役立つのか気になったという人も多かったようです。

VRの活用例というと、やはりアミューズメントや学術、教育分野を連想することが多いと思います。

そんな中で、今回の「視線カウンター」のように、ビジネス面でも特に企業の関心が高いマーケティングの分野で、VRがわかりやすく役立つ例がもっと増えていけば、さらにVRの普及が加速していくのではないかと思います。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!









Copyright © 2019 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【後編】「VRを活用して動画視聴時の視線をスコア化!『視線カウンター』が登場!」など注目記事を振り返り!!