株式会社イオグランツは2019年7月4日(木)、インフォマティクス社と共同開発した、住宅営業効率を高めるクラウド型VRサービス「EOPAN Cloud」の特許を取得したと発表しました。


「EOPAN Cloud」について

「EOPAN Cloud」とは、クラウドを利用した住宅販売用の360度ビジュアルコミュニケーションツールです。

利用者(施主)は時間や場所を問わず、クラウドへアップロードされたデータをスマートフォンなどの端末から直接閲覧することができます。

建築業者は、利用者(施主)に対して打ち合わせ前に意見をまとめておいてほしい場合、360度のプランデータを事前にクラウドへアップロードし、利用者にURLを案内することで、いつでもどこでも何度でもデータを閲覧し検討してもらうことが可能です。

スムーズに打合せを進められることの効率向上とともに、利用者用の閲覧画面に表示されるコーポレートロゴによるオリジナリティからイメージアップも実現します。

既に広く活用されている360度パノラマ対応の建築管理アプリ「EOPAN」と、これまで開発が続けられてきたVRゴーグルとの連携による驚異的なビジュアルが表現されています。

「EOPAN Cloud」はこれらの独自性が認められ、特許を取得しています。

<特許情報>

特番:特許第6530459号

名称:情報システム

内容:顧客の関心領域とアプローチのタイミングを判定し販促に利用できる情報システム

効果:今まで営業マンの勘に頼っていたお客様の熱心度や関心領域の把握、アプローチタイミングなどを可視化することで、より効率的な住宅営業と提案が可能。

出願日:2017年9月25日

登録日:2019年5月24日

「EOPAN Cloud」の特長

「EOPAN Cloud」には、主に以下のような特長があります。

※EOPAN Cloud Professionalの契約が必要

アクセス解析機能

「アクセス解析機能」により、クラウドへアップした画像へのアクセス日時、アクセス回数、閲覧時の視点をリアルタイムに計測することができます。

施主の感度に合わせたアプローチが可能となり、営業効果や業務効率、顧客満足度の向上が期待できます。

オリジナルバナー埋込機能

「オリジナルバナー埋込機能」により、会社ロゴやサイトURLを埋め込んだオリジナルビューアの作成ができます。

画面に常に表示されるロゴから指定のURLに遷移できるため、広告としての役割を持たせることも可能になります。

WebGL閲覧機能拡張

「WebGL閲覧機能拡張」により、Android端末でもEOPANアプリと同様(一部アプリのみの機能あり)に閲覧・操作ができます。

ホットスポット機能

「ホットスポット機能」により、空間を自由に移動するかのような視点の切り替えが可能なデータを作成することができます。

VRゴーグルを装着したままでも、目印を一定時間見つめることでの視点移動が可能です。

閲覧期間制御機能

「閲覧期間制御機能」により、デザインや設計という無形財産の流出も未然に防止することが可能です。





建築管理アプリ「EOPAN」について

「EOPAN」は、高機能端末やスマートフォンに搭載されているジャイロ機能(端末の縦向き、横向きの状態を自動認識する機能)を利用した、住宅・建設分野向け360度パノラマ対応の建築管理システムです。

「EOPAN Cloud」サービス概要

サービス名:EOPAN Cloud

サービス体系:EOPAN Cloud(無料、課金)、EOPAN Cloud Professional(有料)

対応ファイル:JPG、ZIP、EPA(専用ファイル)、Stereo Cubemap、MP4

販売・提供:株式会社イオグランツ

サービス詳細EOPAN

料金プラン

【EOPAN Cloud】

・フリープラン  価格 無料(アプリ内課金あり)

・ブロンズプラン 価格 無料(株式会社イオグランツWalk in homeユーザー専用プラン)

【EOPAN Cloud Professional】

・シルバープラン 価格  ¥48,000-/年

・ゴールドプラン 価格 ¥198,000-/年

・プラチナプラン 価格 ¥498,000-/年

その他:マスターオプション(管理者機能提供)、デベロッパプラン(カスタマイズ)

まとめ

住宅購入は基本的には一世一代の買い物、誰もが失敗したくありません。

導入会社は既に400社を超え、独自性を認められ特許を取得した「EOPAN Cloud」では、施主は「360°全天球CGパノラマビュー」「メンテナンス情報」「テイスト別プラン」「ビフォーアフター比較の同時表示」などのプランデータや情報を簡単に閲覧することができ、必要な情報を視覚的に認識できるため、イメージ相違などが回避できます。

建築業者にとっても営業効果や業務効率、顧客満足度の向上が期待できるため、双方にメリットあるサービスです。

ソース:「EOPAN Cloud」に関するプレスリリース[@Press]









Copyright © 2019 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「施主はいつどこでもスマホで閲覧可能!住宅建築販売用型VRサービス「EOPAN Cloud」登場