アマゾンジャパン合同会社は2019年5月8日(水)、ARを活用してスマホ画面に商品を映し出す新機能「ARビュー」をAmazonのショッピングアプリで提供開始したことを発表しました。


Amazonの「ARビュー」とは

ARビューは、スマホに対応しているAmazonショッピングアプリで利用することができる機能です。

スマホを使って、家具や家電といった商品の3D画像を実際に置きたい場所に配置して確認することが可能です。

この機能はAmazonショッピングアプリの商品詳細ページにある

「部屋に表示(ARビュー)」

をタップすると利用でき、スマホに搭載されているカメラを通して配置したい場所を選択すると商品の3D画像が原寸大で表示されるというものです。

また対応商品は家具を中心に1000アイテム以上用意されており、今後対象商品を広げていく予定がされています。

ARビュー対応商品の一覧は、Amazonアプリの「ホーム&キッチンカテゴリー」のページで見ることができます。

なおiOSではiPhone 6s以降に対応しており、Androidは別途「ARCore by Google」のインストールが必要になります。

ついに日本でも導入へ!

このARビュー機能は2017年の米国で登場したのを初めとして、2018年には

イギリス

フランス

ドイツ

イタリア

スペイン

で導入されており、今回の日本での導入はアジア初となります。

「ARビュー」利用方法

「ARビュー」は以下4つの手順で利用することができます。

1:Amazonショッピングアプリを起動して「ARビュー」対応商品の商品詳細ページを開く

2:商品画像の下にある「部屋に表示(ARビュー)」をタップ

3:スマホのカメラが起動。商品を配置したい場所に合わせて画面上の青い円をタップ

4:自動的に商品の大きさが調整され、画面上に適切な縮尺で表示

また商品の3Dモデルは360度見回すことが可能で、配置場所や向きを変えることもできます。

イメージ



人気ブランドのキッチン用品を揃えた「Kitchen Collection」もオープン

またAmazonではウェッジウッドなどの人気ブランドのキッチン用品や食器を揃えたストア「Kitchen Collection」をオープンしたことも発表されています。

このストアでは老舗ブランドからプロ向けのブランドまで国内外の幅広い商品を取り扱っており、

・商品のカテゴリー別・ブランド別の紹介

・鍋や包丁といった調理器具を購入する際のポイントを解説する選び方ガイド

・テーマに沿ったコーディネートカタログ

などのコンテンツが用意されています。

イメージ

Kitchen Collectionサイト

まとめ

通販大手のAmazonが、家具や家電の購入前に配置を確認できる新機能「ARビュー」を自社のショッピングアプリに搭載しました。

対象商品の実寸大3Dモデルをスマホ画面に映し出し、カメラを通して実際の配置を確認できるというものです。

この機能が使えるのは現時点で家具や家電といった対象商品に限られていますが、いずれ全ての商品に対応したら事前に収納できるかどうか確認してから購入することが可能になりますね。

ショッピングサイトならではの便利な機能が登場したなと思います。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









Copyright © 2019 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「ARで購入前に配置を確認!AmazonがショッピングアプリにARを導入