週末恒例!VRニュースイッキ見!

今週(11/30/~12/6)注目を集めた注目のニュース10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「見落としてた!」

って情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①:VRChatで遊べるVRボードゲーム「FairyLife」一般公開へ!ライブ配信記念イベントも開催!

桜ノ香リ所属のVTuber 此花サクラが、VRChatで遊べるボードゲーム「FairyLife」を一般公開し、「FairyLife」の公式サイトをオープンしたことを発表しました。

「FairyLife」はソーシャルVRプラットフォーム「VRChat」内で遊ぶことのできるボードゲームです。

VRの世界で実際に顔を合わせているように、気軽に楽しむことができます。

詳細記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-150011/

②:あなたの一票が新たなVTuberを作り出す!仮想少女 VTuberオーディション開始

ユーザー参加型の世界同時開催のVTuberプロジェクト「仮想少女」が新たに始動しました。

仮想少女プロジェクトはクラウドファンディングと連動したユーザー投票型のオーディションプロジェクトとなっており、ユーザーからの票が一番集まったキャラクターがVTuberデビューを果たします。

詳細記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-150055/

③:ドコモとトヨタが5GでのロボットのVR遠隔制御に成功!

株式会社NTTドコモとトヨタ自動車株式会社は第5世代移動通信方式(5G)を用いて行ったロボット遠隔制御実験に成功したことを発表しました。

遠隔地間(約10キロメートル)を想定した実験環境の一部区間で5Gを活用し、トヨタが開発したヒューマノイドロボット「T-HR3」を遠隔制御しました。

詳細記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-150063/



④:ARを用いた戦闘システムを英国海軍が2019年から配備予定

英国の国防・航空宇宙関連企業であるBAE Systemsは、英国海軍の艦船で使用するAR戦闘システムを開発していることをメディア向けの発表会にて公開しました。

開発中のARシステムは、おもに艦船のブリッジの監視官が使用することを想定しており、レーダーやソナーから得られる情報の収集や、乗組員同士の指示伝達をより迅速・効率化することを目的にしています。

詳細記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-149968/

⑤:マイクロソフトと米国陸軍が契約!軍事利用に特化したARデバイスを10万台提供

マイクロソフトがアメリカ陸軍と契約し、アメリカ陸軍兵士が使用する「ARシステム用のプロトタイプ」を開発・提供することが明らかになりました。

このARシステムは兵士の訓練のほか、実戦での使用を想定しています。

詳細記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-150065/

まとめ

ユーザー参加型のVTuberオーディションなど気になる情報が前半も多かったですが、特に気になったのはイギリスとアメリカのXR技術軍事利用についてではないでしょうか。

一般企業によるXR技術導入も多くなって来ましたが、海外では軍事利用など国としてもXR技術を活用しようという動きが活発になりつつあるようですね。

注目ニュース後半の5記事は明日公開します!

お楽しみに!









Copyright © 2018 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【前編】「マイクロソフトが米国陸軍に軍事用ARデバイス提供!」など注目記事を振り返り!!