オンラインサービス利用者向けに日経電子版VRゴーグルプレゼントキャンペーンを開始

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は、日本経済新聞社のオンラインサービス利用者向けに、VR(仮想現実)を取り入れたコンテンツを視聴できる日経オリジナルゴーグルをプレゼントするキャンペーンを開始した。キャンペーン期間は3月4日までが予定されている。

平昌五輪開幕にあわせて日経電子版VRゴーグルプレゼントキャンペーンを開始

9日に開幕する平昌五輪・パラリンピックにあわせて、VRコンテンツが公開された。

「氷上のチェス」と呼ばれるカーリング競技でのスーパーショットが360度のVR動画で再現されている。

カーリングでのここ一番のショットをVR技術で多角的に解説。迫力ある映像で競技への魅力を一層高めるということだ。

イメージ

VRゴーグルは組み立ててスマホをセットするだけで簡単にVRコンテンツを楽しむことができる。

ゴーグルは日経ロゴ入りのオリジナルで、日経IDを持つ人なら専用の応募ページから応募が可能。

日経IDを持っていなくても新規に登録すれば応募することができる。

VRは日経電子版の広告「日経三国志」でも取り上げている最新の技術トレンド。

日経電子版では今後もVRコンテンツを増やす予定であるということだ

VRゴーグルプレゼントキャンペーンの申し込み・詳細はこちら

http://s.nikkei.com/vr201802

VRコンテンツはこちら

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/pyeongchang2018-vr/

平昌五輪・パラリンピック特設ページはこちら

https://www.nikkei.com/pyeongchang2018/

日経電子版

https://www.nikkei.com/

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

Copyright © 2018 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「日経新聞、オンラインサービス利用者向けに日経電子版VRゴーグルプレゼントキャンペーンを開始