ワン・トゥー・テン・ドライブ(1→10drive)が自社開発した、VR/AR技術を活用した新たな拡張現実アトラクション『オバケハンター』が、2017年12月22日(金)からゲームランド 岡崎店内、ゲームメーカーCAPCOMが運営する「チャレンジパーク」に登場する。

d16942-25-223547-0

■『オバケハンター』プロモーションビデオ

『オバケハンター』は、全国のアミューズメントや商業施設向けに開発された、1→10driveオリジナルの体験型IPコンテンツ。2017年9月下旬に京都五条イオンにてテスト実施した有料イベントでは、最大120分待ちの行列ができるほどの大盛況の内に終了。

これまでのVRゴーグルを装着するVRは、現状では13歳未満の子どもの利用が推奨されていないため、体験することができなかった。
しかし『オバケハンター』は、ヘッドセットに映す映像を壁や床といった空間に投影する「ヘッドセットレスVR」のため、老若男女、誰でもプレイすることができる。
想像力を刺激する、異次元の空間の中に入り込んだかのような体験は、お子様はもちろん、家族全員で楽しむことができる。

今回のゲームランド岡崎店への導入は、アミューズメント施設での定常設置第1弾となる。

■『オバケハンター』アトラクション概要
<体験コンテンツZONE01> 圧倒的迫力! 360度プロジェクションシューティング
オバケの親玉が、舞台となる教室の壁いっぱいに出現。巨大なオバケの迫力に恐れることなく、オバケハンターのみんなで力を合わせてやっつけるシューティングアトラクション。
d16942-25-920613-1

<体験コンテンツZONE02> 超AR体験! 探索シューティング
オバケを見つけることができる銃で、廊下や教室に隠れているオバケたちを探し回りながら、退治していくシューティングアトラクション。
居ないはずの場所にオバケが現れるという、ARならではの不思議な体験ができる。
d16942-25-931906-2

■デモプレイ動画

<オバケハンターのキャラクター>
学校でイタズラをしている様々なオバケたち。それぞれに個性や強さがある。
d16942-25-967082-3

■ストーリー、キャラクター紹介

■ゲームランド岡崎店
・営業時間:10:00~22:00
・住所:〒444-0840愛知県岡崎市戸崎町字外山38-5 イオンモール岡崎 シネマ館 2F
・公式サイト:http://www.capcom.co.jp/amusement/game/shop/gl_okazaki/

■1→10drive
2015年設立。ブランドの根本をつくるプロトタイピングにより、従来の次元を超える体験を生み出すことで、人々の楽しさや利便性をアップデートし、次世代へ繋がる製品やサービスをつくり続けている。
理念は、「Beyond the Reality」。
http://www.1-10.com/drive/

情報提供元:VRbeat
記事名:「子どもも遊べるヘッドレスVR!! 最新ハイパーVR・ARアトラクション『オバケハンター』12/22(金)ゲームランド 岡崎店に登場