iPhoneやゲーム機などには、簡単に分解できないように特殊ネジが使われている場合があります。星型・三角形・六角形など形はさまざまで、それらに対応するドライバーは、一般的なホームセンターや家電量販店では、なかなか入手が難しいもの。そこで、ビット104種類にスマホ分解ツールが付いた精密ドライバーセットを紹介しましょう。

精密ドライバーセットでスマホ分解

「精密ドライバーセット125 in 1」は、特殊ネジに対応するビットドライバー104本とスマホ分解用ツールが同封されています。電子機器の分解だけでなく、時計やメガネなどの生活雑貨にも使えるので、一家に1セット常備しておいて損はないでしょう。

特殊ビットは全104本ですが、使用頻度の高いプラスやマイナス、星型などは、同じサイズが2本ずつ用意されています。使い過ぎて頭がつぶれてしまっても大丈夫です。

実際に、いろいろなネジで試してみました。メガネのネジには2.0のマイナスを使用。メーカーによってはオリジナルのネジを使っている場合もあります。iPhone11は0.8の星型で開けられました。単品で買うと1本1,000円ほどします。

精密ドライバーセットはシャフト付属

このほか、ニコンのカメラのバッテリー充電器は、トルクスが使われていました。BRABENのスピーカーは、2.0の六角形を20個使用。精密ドライバーセットはこれらの特殊ネジに対応できるのです。

さらに、特殊ビットに加えて、スマホの分解ツールが付属します。液晶ディスプレイを取り外すための吸盤とヘラ、部品を扱う時のピンセット。失くしがちなSIMピンがあるのも地味にうれしいところでしょう。

フレキシブルシャフトが付属しているのもポイント。グニャリと曲がるフレキシブルシャフトをグリップに接続すれば、奥まった場所にあるネジも問題なく回せます。延長シャフトも付属しており、グリップも滑りにくくて使いやすい設計です。実勢価格は1,799円となっています。

【関連リンク】
エポキシ接着剤の溶接並みの強度を試してみた
Wi-Fiアンテナを100均のボウルでパワーアップ
2×4材と突っ張り金具で室内に柱を追加する
車の傷消し!自分で修復するための4工程とは
ドローンの操作距離を「蒸し器」を使って延ばす

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「スマホ分解できる精密ドライバーセットが2千円