新型コロナの緊急事態宣言中に休止していた高速道路のETC休日割引は再開した状態で、お盆の帰省シーズンを迎えることになりました。気になるのが、お盆シーズンのETC休日割引が適用されるスケジュール。じつは過去には、渋滞対策でお盆シーズンのETC休日割引の適用日がずれたこともあるのでした。

ETC休日割引の適用日をずらした年

NEXCO3社が実施中の「ETC休日割引」は、ETC限定で土日祝日に対象路線を走行した場合に通行料金が30%オフになるサービスです。なお、走行中に0~4時が含まれているケースでは、ETC休日割引より対象路線が広がる「ETC深夜割引」が優先されます。

ETC休日割引の対象になるのは、基本的に郊外の路線。東京・大阪の近郊に設定されている「大都市近郊区間」と東京湾アクアライン・第二神明道路・関門トンネル・沖縄道を除いた区間です。

対象路線から大都市近郊が除かれていることから、ETC休日割引は帰省で地方へ長距離ドライブをする際に便利な割引といえます。そうなると、気になるのがお盆シーズンはどうなるかということでしょう。

じつは、2018年は渋滞対策としてお盆直前にあたる8月11日(土)と12日(日)のETC休日割引を中止し、8月9日(木)と10日(金)へずらしたことがあるためです。

2020年お盆シーズンのETC休日割引

一方、2019年のお盆シーズンに関してはETC休日割引は8月10日(土)~12日(月)と17日(土)・18日(日)と、カレンダー通りの土日祝日に適用されています。

そして、2020年のお盆シーズンに関してNEXCO3社へ確認したところ、8月1日時点では8月8日(金)~10日(月)、8月15日(土)・16日(日)とカレンダー通りの土日祝日に適用するとのことでした。

とはいえ、新型コロナウイルス感染症の流行が再拡大を見せていることから、その広がり次第ではETC休日割引の適用についても変更される可能性も予想されます。実際、ETC休日割引ではありませんが、NEXCO東日本は首都圏発着の「ETC乗り放題プラン」について引き続き受け付けを見合わせています。

4月~6月にかけてNEXCO3社がETC休日割引を中止した際は、ETC深夜割引については適用が続いていました。今年のお盆シーズンに関しては、ギリギリまでNEXCO3社の情報をチェックし、状況次第ではETC深夜割引の利用を検討した方がよいでしょう。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
高速が半額以下「ETCコーポレートカード」作り方
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「お盆期間中「ETC休日割引」が適用される日は?