「ご自宅のテレビでBS/CS有料番組が無料視聴できるようになります」といったスパムメールを一度は見たことがあるはず。“有料放送のタダ見”については、以前から数多くの手法が研究・検証されています。そこで「魔法のB-CASカード」をうたうスパムメールで実際に商品を注文してみました。

魔法のB-CASカードのスパムメール

テレビに差して使う「B-CASカード」は、地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送の番組の著作権保護、有料放送などに利用されています。このため、B-CASカードを改造して有料放送をタダ見するという手口は、以前から数多くの手法が研究・検証されています。

中でも、衝撃的だったのは2012年初夏、とあるツールを利用することで、自らの手でB-CASカードを書き換えできてしまうことが判明。大きな問題となったのは記憶に新しいところです。最終的には、当局が動き逮捕者が出る事態にまで発展。その後、専用ツールも表には出なくなりました。

その頃から増え始めたのが、「魔法のB-CASカード」をうたうスパムメールです。B-CASカードの書き換えにより、実際に有料放送が見られることが知られているだけに、違法と分かっていながら魔が差して思わずクリックしてしまう人はいまだにいるのでしょう。

魔法のB-CASカードを注文してみた

最近の調査では「魔法のB-CASカード」のスパムメールでの注文で、ICカード型のUSBメモリが届くケースがあることも分かっています。くれぐれもご注意下さい。実勢価格は9,800円です。

違法なアイテムを購入しようとした後ろめたさから、簡単に訴えられないハズと業者側は踏んでいるのでしょう。スパムメールの販売サイトを検証してみると、アドレスをこまめに変更して販売している模様です。

サイトの1番下には、小さい文字で「この商品は違法な改造B-casカードではありません。USBです。」と書かれています。一度購入すると、リストに登録されてずっとメールが送られてくるようです。

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「有料番組が無料「魔法のB-CASカード」何が届く?