JR東日本の予約サービス「えきねっとトクだ値」会員向けに、新幹線・特急へ50%オフで乗れるサービスが8月20日から登場します。21日前までの予約限定ですが、JR東日本の新幹線路線のほか、北海道新幹線・北陸新幹線へも乗車可能。また、これまでなかった在来線特急も割引対象です。

東京駅発着6路線の新幹線が半額割引

「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」は、期間限定でJR東日本・北海道・西日本の新幹線・特急列車の普通車指定席が50%オフになるサービス。利用期間は2020年8月20日~2021年3月31日(JR西日本区間を含む場合は2020年9月30日まで)で、利用日の1か月前から発売開始になります。

これまでも、期間限定でお先にトクだ値スペシャルが発売されたことがありますが、今回は以前と比べ対象路線が幅広くなっていることが特徴です。新幹線に関しては、北海道・東北・秋田・山形・上越・北陸の6路線に設定があり、東海道新幹線を除く東京駅発着列車が乗り入れる路線すべてが対象です。

お先にトクだ値スペシャルの利用にあたっては、JR東日本の列車予約サービス「えきねっと」への会員登録が必要なほか、新幹線に乗車する場合は「新幹線eチケットサービス」への登録も必要。これは、えきねっとで予約した新幹線については原則、新幹線eチケットサービスで乗車する仕組みのためです。

新幹線の利用日次第で半額以上の割引

お先にトクだ値スペシャルの価格は、通常期の運賃の50%オフに設定されています。そこで、夏休みシーズンなど特急料金が高い繁忙期は、50%を上回る割引率。例えば、東京駅~新函館北斗駅の場合、繁忙期料金は片道2万3630円ですが、お先にトクだ値スペシャルでは1万1610円です。

お先にトクだ値スペシャルの利用で注意したいのが、席数限定の発売となるため、予定席数に達すると発売終了になるほか、乗車日の20日前の午前1時40分までに予約する必要がある点。旅行や出張などの予定が決まり次第、早めに予約を行うようにしましょう。

また、お先にトクだ値スペシャルでは発着駅の組み合わせにより利用可能な列車名が決められていて、北海道・東北新幹線では「はやぶさ」が利用可能なのは東京駅発の場合盛岡・新青森・新函館北斗の各駅着のみで、仙台駅着については「やまびこ」利用となります。

なお、在来線特急については、ひたち・あずさ・かいじ・わかしお・さざなみ・しおさい・いなほ・日光・きぬがわについて、お先にトクだ値スペシャルの設定があります。予約条件等は在来線特急も新幹線と同じですが、特急停車駅に設置された自動券売機を利用して、乗車券・特急券を発券して乗車する仕組みです。

【関連リンク】
JRのお得な切符の買い方!分割購入で安くする!!
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ
JRのお得な切符ならJR西日本一日乗り放題きっぷ
青春18きっぷで新幹線をあえて使うワープ技とは
誕生日特典でお得な切符「バースデイきっぷ」

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「席数限定!新幹線・特急「半額」になるサービス