iPhoneのパスコードを忘れてしまったり、端末に急に不具合がおきたりして、画面ロックが解除できなくなってしまったら…。そんな緊急事態に、iPhoneのパスコードロックを強制的に解除する方法を紹介しましょう。利用するのはパスコードロック解除ツール「4uKey」です。

iPhoneパスコードを解除するツール

iPhoneのパスコードを忘れてしまったり、タッチパネルが反応せず画面ロックが解除できなくなったりした場合、いったん初期化して復元するしかありません。iPhoneをPCと接続して「iPhoneを探す」がオフなら同期済みのiTunesで、「iPhoneを探す」がオンならiCloud経由で初期化するのが一般的です。

しかし、接続してもiPhoneが認識されない、復元中にエラーが発生するといった症状なら、iPhoneのパスコードロック解除は非常に困難になります。そんな絶体絶命の時に有効なのが、パスコードロック解除ツール「4uKey」です。

何度もパスコードを間違えて「iPhoneは使用できません」の表示が出たり、タッチパネルが故障して画面操作できなくなることはたまにあるもの。そんな時にもパスコードロック解除ツール「4uKey」は役立ちます。

iPhoneのパスコードを解除する手順

4uKeyは数字・Touch ID・Face IDなどあらゆるパスコードに対応。「iPhoneが使用できません」という表示が出て何もできなくなったり、タッチパネルの不具合でコードが入力できない場合でも解除可能。ただし、工場出荷時の状態に戻るため、iTunesによる復元が必要になります。

4uKeyでパスコードロックを強制解除する手順は、まずPCとiPhoneを接続。デバイスが検出されない時は、指示に従いリカバリモードかDFUモードにします。そして「開始」ボタンをクリック。実行前に適用するファームウェアをダウンロードしておきます。

「パスコードを解除中…。しばらくお待ちください」の表示となり、約6分で解除に成功。iPhoneは初期化中となり、数分間は操作できない状態が続きます。こうして簡単に、工場出荷時の状態に戻りました。バックアップデータがあれば、復元できて元通りになります。

4uKeyの入手は「Tenorshare」のサイトから。Windows版の価格はライセンスごとに、月額4080円・年額4980円・永久5480円となっています。

【関連リンク】
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneは自動録音アプリで盗聴器になる危険
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「iPhoneのパスコードロックを強制解除する方法