新機種に買い替えた型落ちスマホは、処分の仕方もわからずに引き出しの奥にしまわれがち。しかし、型落ちスマホといえども立派な電子機器です。そこで、型落ちスマホをネットワーク監視カメラとして再利用できる無料アプリを紹介しましょう。ネットワーク監視システムは型落ちスマホを使えば無料で構築できてしまうのです。

型落ちスマホで監視カメラシステム

ペットや子どものモニター用や防犯用にネットワーク監視システムを導入したいという人は多いはず。しかし、予算がネックで躊躇している人がほとんどでしょう。そんな時は不要になった型落ちスマホに無料アプリをインストールして、ネットワーク監視カメラとして再利用するという方法があります。

ネットワーク監視カメラ導入の条件となるのは、設置場所にWi-Fiがあること。現在、メインに使っているスマホと型落ちスマホの両方に監視カメラアプリをインストールすれば、無料でネットワーク監視システムが構築できます。

「防犯カメラ・ペットとベビーの見守りカメラ」は、2台のスマホを1台はカメラ用、もう1台はモニター用として使う監視カメラアプリです。もともとは「Alfred Camera」として配布されていたアプリになります。

型落ちスマホのQRコードを読み込む

それぞれにアプリをインストールして同一のGoogleアカウントでログイン。これでネットワーク監視が可能になります。ポイントはiOSとAndroidの両OSに対応していること。OSの異なる端末同士でも利用できます。Android版は「監視カメラ・ベビーモニター・ペットカメラ・防犯カメラ・遠隔監視カメラアプリ・赤ちゃんのみまもり」です。

無料の監視カメラアプリ「AtHome Camera」でも、ネットワーク監視システムは構築可能です。カメラ用の型落ちスマホには「AtHome Video Streamer」をインストール。モニター用のメインスマホには「AtHome Camera」をインストールします。

カメラ用の型落ちスマホで「QRコードに生成」をタップ。このQRコードを使って、モニター用のメインスマホと接続します。モニター用スマホでは「利用開始」でメールアドレスとパスワードを登録。「採集端末添加」を選択するとカメラが起動するので、型落ちスマホに表示されているQRコードを読み込むというわけです。

これで監視カメラとして設置した型落ちスマホからの映像をリアルタイムで確認可能。モニター画面下の「収録」ボタンをタップすれば、MP4形式で録画できます。iPhone版とAndroid版が用意されており、こちらもOSが異なっていても利用可能です。

【関連リンク】
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
監視アプリがスマホに入っているか確認する方法
ラジコの全放送を無料で地域外で聞く方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「型落ちスマホが監視カメラになる無料アプリ2選