アマゾンプライムの会費費はアメリカでは年119ドル(約13000円)となかなか高額ですが、日本では年会費4900円と比較的割安です。とはいえ、アマゾンプライム会員費の分だけ得をしているかどうかはシビアに考えたいところ。そこで、アマゾンプライム会員の配送特典で、配送料をどれだけ節約したか調べる方法を紹介します。

アマゾンプライムの配送特典の適用

アマゾンプライム会員の特典は、どんどん追加されていますが、あまりアナウンスされないため気づいていないサービスがあるのも事実。とはいえ、アマゾンプライム会員の一番の特典は、なんといっても「配送特典」です。

アマゾンプライム会員の配送特典が適用されるのは、プライムマークが付いている商品。配送料や配送オプションが無料になります。なお、マーケットプレイスの商品などでは、別途送料がかかるものもあります。

一方、アマゾンの通常配送は注文金額が2,000円未満の場合は410円。注文確定日から3日以内に届く「お急ぎ便」は510円、注文当日に届く「当日お急ぎ便」は610円、注文当日または翌日の特定の時間までに届く「ラッシュ便」は710円です。

アマゾンプライム配送特典の節約金額

アマゾンプライム会員なら、これらがすべてゼロ円で利用できます。プライム会員でない場合、2,000円以上の買い物でしか送料が無料になりません。そこで、自分がアマゾンプライム会員になって配送特典をどれだけ使っているか確認してみましょう。

サイト上部にある「アカウント&リスト」をクリックして、「Amazonプライム会員情報」を開きます。右上にある「プライム会員情報」下のリンクをクリックして「プライム会員資格を終了する」を選択します。この時点ではまだ解約されません。

すると、次の画面でアマゾンプライムに登録してから配送特典で節約できた配送料の合計が表示されるのです。この金額だけでアマゾンプライム会員費の元が取れている人も多いでしょう。「特典と会員資格を継続」ボタンを押せば解約せずに戻れます。

【関連リンク】
Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
意外に知らない5つのアマゾンプライム会員特典
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「アマゾンプライムで節約した配送料を調べる方法