Gmailには、メールアドレスに特定の文字列を加えることで、複数のメールアドレスを作れる「エイリアス」機能があります。仕事用、プライベート用というように、用途に合わせてアドレスを使い分けられるので便利です。さらにGmailのエイリアスごとにメールを整理することもできます。

Gmailのエイリアスからメール送信

Gmailのエイリアスの利用は、自分の持っているGmailアドレスの「@gmail.com」の前の文字列に「+〇〇〇」を加えるだけ。特別な設定などしなくてもすぐに使用可能です。試しに「+1」などを付けてメールを送れば、何も設定することなく、エイリアスのアドレスを受信できることがわかるでしょう。

このGmailのエイリアスからメールを送れるようにする設定は、まずはGmailの歯車ボタンをクリックして、「設定」を開きます。「アカウントとインポート」を開き、「他のメールアドレスを追加」を選択するのです。

送信者名とエイリアスのメールアドレスを入力し、「エイリアスとして扱います。」にチェック。これでメール送信時に「差出人」欄からエイリアスのメールアドレスを選択できるようになります。

Gmailエイリアスへのメール振り分け

Gmailのエイリアスに届いたメールを自動で振り分けるには、Gmailの設定を開いて、「フィルタとブロック中のアドレス」→「新しいフィルタを作成」を選択。「To」にエイリアスを登録し、「フィルタを作成」をクリックします。

さらに「ラベルを付ける」にチェックしてエイリアスに送られてきたメールに付けるラベルを指定。これでGmailのエイリアスのメールがラベルで自動整理されるようになるのです。

さらに、エイリアス宛てのメールを別アドレスに転送するには、あらかじめ転送先アドレスを登録。すると、フィルタ作成時に「次のアドレスに転送する」を選べます。これで、Gmailのエイリアス宛てのメールが別アドレスに自動転送されるようになるのでした。

【関連リンク】
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Twitter乗っ取りのパスワードを入手する方法
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
捨てアドをGmailとYahoo!メールで作る方法

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「Gmailのエイリアス機能を使ってメアドを量産する