パソコンでテレビを視聴するには、チューナーカードの増設などやや難易度が高いイメージがあります。しかし、パソコンでテレビの視聴&録画が簡単にできる外付けチューナーを利用すれば、そんなに難しい話ではありません。しかも、BDやDVDにダビングすることも簡単にできるのです。

パソコンのテレビ視聴は専用ソフトで

アイ・オー・データ機器の「GV-MVP/AZ」は、Windows10用のUSB接続3波チューナーです。パソコンでのテレビ視聴や録画は専用ソフト「mAgicTV 10」を使用します。

このmAgicTV 10は特に録画機能が充実。キーワードを登録することで自動で録画予約する「自動おまかせ録画」、お気に入りの放送局を録り続ける「1局まるごと録画」などができる上、BD・DVDへのダビングもOKです。

録画モードは最大15倍まで対応。チューナー自体はシンプルですが、高機能なソフトにより、BDレコーダー並みのことは一通りできるのです。

本体とパソコンをUSBケーブルで接続。アンテナケーブル(混合)をつなぎ、miniB-CASカードをセットすれば準備は完了。専用ソフト「mAgicTV 10」で、テレビ視聴や録画を行います。本機を複数台(最大4台)つないで全録も可能です。

パソコンで録画したテレビをダビング

パソコンでテレビをリアルタイム視聴するなら、mAgicTV 10で番組表を更新し、見たい番組をダブルクリックするとリアルタイム視聴ができます。

パソコンでテレビ録画するには、まず番組表で未放送の番組をダブルクリック。すると予約画面に切り替わります。録画モードはDR~15倍まで16段階で選択可能です。

録画したテレビ番組をブルーレイやDVDにダビングも可能。mAgicTVメニューを起動し、「ダビング」をクリックすると録画番組を、BD・DVDにダビングできます。

チューナーは地デジ・BS・110度CS×1、対応OSはWindows10です。解像度は最大1920×1080ドット、保存形式はMPEG2/MPEG4、最大録画時間は24時間となっています。出力端子はUSB2.0 Type-B×1、付属品はminiB-CASカード×1です。サイズ/重さは100W×26H×75Dmm/86g。実勢価格は14,080円です。

【関連リンク】
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
YouTubeの検索テクニックを駆使して動画を探す

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「パソコンでテレビ視聴&録画ができるチューナー