パソコンを買い替え時に忘れがちなのが、Wi-FiルータのSSIDとパスワード。思い出すのに一苦労したという人も多いでしょう。そんな忘れがちなパソコンのパスワード管理に役立つソフトを紹介しましょう。パソコン内に保存されたあらゆるパスワードを根こそぎ解析してくれるのです。

パスワードを解析して抽出するソフト

「recALL」は、2,800以上のアプリケーションからパスワードを解析するソフトです。Wi-Fiアクセスポイントやソフトウェアのインストール用パスワードなど、パソコンに保存されたさまざまなIDとパスワードを一括で抽出できます。

recALLを使うことで、過去に接続したことのあるWi-FiルータのSSIDとパスワードや、紛失しがちなパソコンのバンドルソフトのIDとパスワードをすべて抽出可能。新しくパソコンを買い替えた時などに便利です。

ただし、こうしたソフトはアンチウイルスソフトにマルウェアと認識されることが多いため、アラートが出るケースがあります。ソフトがパスワードを検出する挙動がマルウェアと見なされてしまうからです。

保存されたパスワードの全解析手順

実際に、パソコンに保存されたパスワードを全解析する手順を見ていきましょう。「recALL」はMaciej Kaczkowski氏によるフリーソフト。「フリーソフト100」のサイトなどからダウンロード可能です。

回復モードは、自動回復・手動回復・サーバーのエミュレーションの3種類が用意されています。メールの設定関連以外は自動回復で抽出可能。検出されたパスワードの一覧が表示されます。

また、検出されたパスワードのリスト一覧は、CSV・TXT・HTML・ZIP・XML形式で出力可能。実際にパスワードを全抽出する作業は「Windows Defender」などアンチウイルスソフトを一時停止にして行いました。

【関連リンク】
迷惑メールのお金を受け取って系に返信してみる
匿名メールで正体を明かさずにメール送信する
USBに挿すだけでバックドアが作れるデバイス
Tor Browserを使って完全匿名で情報収集する
ネットストーカーの情報収集テクを知っておく

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「パソコン内のパスワードを根こそぎ解析する方法