2020年東京五輪に向けて、無料Wi-Fiが増加しています。特に大都市では、駅構内・コンビニ・街中・カフェなど、ありとあらゆる場所に整備されてきました。無料Wi-Fiはつなぐ時に個別に利用登録する必要があるのが難点。ここで無料Wi-Fiに自動接続してくれるアプリ「タウンWiFi」を使えば、片っ端から即アクセスできます。

“神”アプリと呼ばれるタウンWiFi

スマホの通信量を節約するためにも、コンビニや地下鉄などの無料Wi-Fiスポットは有効に活用したいところ。とはいえ、無料Wi-Fiに接続しようとしても認証がうまく行かずに使えなかったという人も多いでしょう。

コンビニなどの無料Wi-Fiにつなぐ時、本来はそれぞれ定められた認証で個別に利用登録する必要があります。とはいえ、コンビニやカフェなど無料Wi-Fiごとに、いちいち設定するのは面倒なものです。

そこで無料Wi-Fiユーザーの間で“神”アプリと呼ばれているのが「タウンWiFi」です。タウンWiFiは、近くの無料Wi-Fiスポットを検知して自動で接続。利用するまでの煩わしさを省けます。

タウンWiFiで性別と生年月日を登録

タウンWiFiのアプリ自体は、App StoreかGoogle Playから無料で入手できます。タウンWiFiで利用開始時に登録しておくのは、性別と生年月日の簡単な情報だけです。

あとは無料Wi-Fiのネットワークに自動的に接続。アプリの画面にはコンビニや無料Wi-Fiが表示され、地図で確認もできます。個別にメール登録など必要になる場合は、入力が必要です。

快適にWi-Fiを利用するために、遅くて使えない無料Wi-Fiには接続しない機能もあります。あとは、無料Wi-Fiスポットの範囲内に入れば自動的に接続。気づいたら無料Wi-Fiにつながっている感覚です。

【関連リンク】
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
ラジコの全放送を無料で地域外で聞く方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「無料Wi-Fiに自動接続「タウンWiFi」が便利すぎ