富士山を臨む「御殿場プレミアム・アウトレット」は、日本最大規模のアウトレットモールとして人気が高く、土曜・日曜は混雑でゆっくり楽しめないことも。一方、平日に行く場合は高速料金が高いのが難点です。そこで、ETC限定乗り放題プランの出番。ETC乗り放題プランをうまく活用すれば快適なショッピングを楽しめます。

お買物券付きのETC乗り放題プラン

NEXCO中日本が販売中の「御殿場プレミアム・アウトレットドライブプラン」は、静岡県御殿場市にある同施設で利用可能な3000円分のお買い物券とETC限定高速道路乗り放題がセットになったプラン。購入にはNEXCO中日本の会員サービス「速旅」への事前登録が必要で、利用前日まで申し込みOKです。

お買い物券は3000円分が2900円で購入できる仕組みで、加えて各店舗で割引が受けられる「クーポンシート」も付くため、ショッピング次第では数千円以上おトクになるケースも出てきます。なお、お買い物券・クーポンシートの引き換えは平日のみで、往復いずれかに平日が含まれる必要があります。

ETC乗り放題については、発着IC指定で3パターン、指定なしで3パターンの合計6種類を用意。発着ICが相模原愛川IC・圏央厚木IC・海老名IC・横浜町田ICの場合、ETC乗り放題エリアは厚木IC・寒川北IC・沼津IC・長泉沼津ICに囲まれた路線と小田原厚木道路・西湘バイパスとなり、有効期間は2日間、価格は普通車2400円です。

発着IC指定なしのETC乗り放題プラン

また、ETC乗り放題エリアが同じで発着エリアが東京IC~横浜青葉ICと八王子西IC・八王子IC・相模原IC・相模湖ICで囲まれた路線のプランもあり、こちらは有効期間は2日間、価格は普通車3100円になります。

さらに、高井戸IC~国立府中IC・東京IC~横浜青葉IC発着で、ETC乗り放題エリアが八王子西IC・八王子IC・横浜町田IC・寒川南IC・裾野IC・一宮御坂ICに囲まれた路線となるプランは有効期間が2日間、価格は普通車3700円です。

発着IC指定のないものについては、ETC乗り放題エリアが厚木IC・寒川北IC・沼津IC・長泉沼津ICに囲まれた路線と小田原厚木道路・西湘バイパスの場合、有効期間が2日間、価格は普通車2100円です。

ETC乗り放題プランのおトク度が下がる

八王子西IC・八王子IC・横浜町田IC・寒川南IC・裾野IC・一宮御坂ICに囲まれた路線がETC乗り放題対象の場合、有効期限が2日間、価格は普通車2900円。また、静岡県向けプランもあり、ETC乗り放題エリアは足柄スマートIC~静岡IC・新静岡ICと清水JCT~富沢IC間となり、有効期間は1日、価格は普通車2000円です。

ETC高速道路乗り放題部分についておトク度を考えた場合、片道が平日利用となることから発着IC指定のものはすべて御殿場ICまでの往復で割安になります。また、発着IC指定なしの場合、神奈川県側は伊勢原JCTより東側、静岡県側は富士IC・新富士ICより西側からでプラン利用の方がおトクです。

とはいえこのETC乗り放題プランの場合、乗り放題以上にクーポンシート利用でショッピングの割引を受けられることの方が大きいといえます。そこで、バーゲンなどクーポンシートの利用に制限がかかる期間はETC乗り放題プラン利用のおトク度が下がるので、申し込み前には要チェックです。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー
タイヤの側面を見れば製造年月日などが一目瞭然

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「ETC乗り放題プランで御殿場アウトレットを楽しむ