ショートムービーをアップして、ユーザー同士で交流できる「TikTok」。気軽に投稿できるので、危うい動画も少なくありません。そんなTikTokを余すことなく楽しむためにはセキュリティ設定を万全にしておくことが大切。TikTokで確認すべきセキュリティ設定について、詳しく見ていきましょう。

TikTokアカウントを非公開に設定する

「TikTok」は15秒~1分というショート動画を、手軽に投稿・共有するアプリです。画面下部に並んだボタンから、各種機能を呼び出すシンプルな構成。よく使うのは、動画を探す「トレンド」と、各種設定がまとめられた「マイページ」です。

また、人気動画が集まる「おすすめ」も、注目度の高い作品を探すのに役立ちます。お気に入りのユーザーの動画だけを見たい場合は、「おすすめ」内の「フォロー中」を選択。これで、フォローしているユーザーの動画だけを表示できます。

そんなTikTokでチェックしておきたいセキュリティ設定は、アカウントの非公開設定と、投稿動画の公開範囲の指定です。

TikTokの投稿動画の公開範囲を設定

TikTokのアカウントは、非公開に設定することで、承認したフォロワー以外は自分の動画を見られなくなります。アカウントを非公開設定にするセキュリティ設定は、まず「マイページ」でメニューを開き「設定」項目を選択。「プライバシー設定」→「非公開アカウント」を有効にするのです。

TikTokは、投稿動画の公開範囲も設定できる仕様になっています。投稿動画の公開範囲を指定するセキュリティ設定は、まずは投稿画面を開いて動画を撮影。撮影が完了したら投稿設定で「この動画を閲覧できる人」から投稿動画の公開範囲を選びます。フォロワー・友達・非公開の3つから選部ことが可能です。

【関連リンク】
迷惑メールのお金を受け取って系に返信してみる
匿名メールで正体を明かさずにメール送信する
USBに挿すだけでバックドアが作れるデバイス
Tor Browserを使って完全匿名で情報収集する
ネットストーカーの情報収集テクを知っておく

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「TikTokで確認すべきアカウントと公開範囲の設定