駿河湾の生しらすが味わえるグルメエリアとして有名な静岡・沼津港ですが、もうひとつの目玉スポットが日本でここにしかない、冷凍保存のシーラカンスを展示している「沼津港深海水族館」です。その入館券とETC限定乗り放題をセットにしたプランが現在、NEXCO中日本から発売されています。

入館券とETC乗り放題のセットプラン

「沼津港深海水族館ドライブプラン」は、世界でも珍しい深海を専門にした同水族館の入館券2人分と、ETC限定高速道路乗り放題がセットになったプランです。購入にはNEXCO中日本の会員サービス「速旅」への事前登録が必要で、申し込みは出発当日まで受け付けています。

現地での水族館入館券引き換えの際は、スマホやタブレットで申込確認書を表示した状態で、暗証番号による認証を行う仕組みです。この申込確認証は、プラン申込時に届く確認メール内にあるURLをタップすると表示されます。

沼津港深海水族館の入館券分については、通常1人1600円のところが1400円と200円割引です。さらに、3人以上で行く場合最大5人分まで1400円で追加購入可能。ドライブ人数によっては1000円以上おトクになるケースも出てきます。

ETC乗り放題については4パターン用意

ETC乗り放題については、発着ICと乗り放題エリアの組み合わせで4種類を用意。東京都・神奈川県発着の3プランは、乗り放題エリアが厚木IC・寒川北IC・長泉沼津IC・沼津ICで囲まれた路線と小田原厚木道路・西湘バイパスとなります。

有効期間は3プランとも2日間。価格は発着ICが東京IC~横浜町田ICと八王子西IC・八王子IC・相模原IC・相模湖ICで囲まれた路線の場合は普通車3100円です。また相模原愛川IC・圏央厚木IC・海老名IC・横浜町田IC発着の場合は普通車2400円、発着IC指定なしのプランもあり、こちらは普通車2100円です。

そしてもうひとつが静岡県発着向けのもので、乗り放題エリアが足柄スマートIC・富沢IC・新静岡IC・静岡ICで囲まれた区間で、有効期間は2日間、価格は普通車2000円となっています。

単純往復でETC乗り放題プランがトク

さっそく、各ETC乗り放題プランのおトク度を見ていきましょう。まず、東京都・神奈川県発着のプランについて、発着IC指定のプランについては沼津港深海水族館の最寄りIC・沼津ICまでの往復だけでも割安となる料金設定です。例えば、最も沼津に近い海老名ICからでも片道料金が休日割引で普通車1510円なので、ETC乗り放題プラン利用で約600円割安となります。

また、発着地指定なしのETC乗り放題プランの場合、秦野中井IC~沼津ICの片道料金が休日割引で1120円。そこで、これより東側にあたる厚木IC~秦野中井ICからの利用についてはETC乗り放題プラン利用の方がおトクになる計算です。

一方、西側から走行する場合清水IC~沼津ICでも片道料金が休日割引で960円のため、往復だけで割安になるケースは限られます。しかし、乗り放題エリアに御殿場プレミアムアウトレットモールの出入口にあたる足柄スマートICが含まれているので、こちらは御殿場方面と組みあわせたドライブ向きのETC乗り放題プランといえるでしょう。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー
タイヤの側面を見れば製造年月日などが一目瞭然

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「ETC乗り放題プランでシーラカンスに会いに行く