LINEでスタンプ欲しさに企業と友だち登録をしたら、メッセージが多くて煩わしいという人も多いでしょう。また、人には見られたくない友だちからのメッセージの通知にヒヤヒヤいている人も多いはず。そこで、LINEで特定の相手のメッセージの通知をオフにする方法を見ていきましょう。

LINEの通知のメッセージ表示をオフ

LINEの「通知」には、メッセージ内容が表示されます。この通知上でメッセージを確認する分には、既読マークが付かないためメリットなのですが、ちょっと目を離したスキに恋人や友人に盗み読みされるといった危険も…。

そんなLINEの通知による盗み読みを防ぐには、通知にメッセージ内容を表示しないようにするか、特定の友だちからのメッセージは通知を表示しないように設定しておきましょう。

全トークのメッセージの通知に内容を表示しないなら、設定画面で「通知」を開き、「メッセージ通知の内容表示」のチェックを外します。これでメッセージが届いても、通知に内容が表示されなくなるのです。

LINEで指定したトークの通知をオフ

また、LINEの全通知をオフにする方法は、設定画面で「通知」を開き、ここで「通知」をオフにすると、LINEからの通知がすべて届かなくなるのです。

また、LINEでは指定したトークルームの通知だけをオフにすることも可能。通知を表示させたくない友だちのトークルームを開き、右上のメニューから「通知」をオフにすればOKです。今後、この友だちからのメッセージは通知に出なくなります。

LINEで指定したトークルームの通知をオフにすると、トーク一覧画面に「スピーカーオフ」のサイレントマークが付いているはず。これでサイレントマークが付いたトークルームのメッセージは通知されません。

【関連リンク】
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「LINEの通知で特定の相手だけをオフにする方法