古いAndroid端末はテレビのリモコンにすると便利でしょう。ポイントは赤外線対応しているAndroid端末かどうか。赤外線対応なら無料アプリで簡単にテレビのリモコン化することができます。しかも、家中のテレビリモコンを登録しておけば、Androidスマホ1台ですべて操作できるようにもなるのです。

古いAndroid端末がテレビリモコン

古いスマホが赤外線に対応しているAndroid端末なら、マルチテレビリモコンにすることが可能です。無料アプリ「TVリモコン」をインストールするだけで、古いAndroid端末がテレビリモコンに変身します。

TVリモコンは、ソニー・パナソニック・東芝・シャープなど、国内の大手メーカー製テレビにひと通り対応。リモコンを紛失したり故障したり、はたまた電池切れしたりした場合に役立つでしょう。

古いAndroid端末をテレビリモコンにする手順は、インストールした「TVリモコン」を起動して、テレビのメーカーを選択。すでに生産終了したサンヨーやユニデン製のテレビにも対応しています。

古いAndroid端末でリモコン設定方法

相互干渉を防ぐため、メーカーによっては複数のリモコンモードが存在。所有しているテレビで合うものを選びましょう。ちなみに東芝は1~4まで用意されています。

古いAndroid端末でTVリモコンの設定が終わると、画面上に擬似的にリモコンが表示。チャンネルボタン、地デジ・BS・CS切り替えボタン、音量ボタンなどが配置されています。チャンネルボタンをタップすれば、通常のリモコンと同じようにテレビを操作可能です。

古いAndroid端末に家中のテレビリモコンを登録しておけば、スマホ1台で複数のテレビを操作できます。古いスマホがマルチテレビリモコンに生まれ変わるのです。リモコンが故障して替えがなくて困っているという人も、古いAndroid端末が赤外線対応かどうか確認してみるとよいでしょう。

【関連リンク】
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
ラジコの全放送を無料で地域外で聞く方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「古いAndroid端末はテレビリモコンにすると便利