サービスを利用するのに、メールアドレスによる認証が必須というWebサイトが増えています。とはいえ、自分がふだん使いしているメールアドレスを登録するのは怖いという人は多いはず。それが海外サイトであればなおさらでしょう。そんな時は、Gmailのアドレス追加を捨てアドとして活用するのがおすすめです。

Gmailのアドレス追加は受信がラク

ちょっと試しに使ってみたいWebサービスがメールアドレス登録必須の場合、ふだん使いのメアド入力を躊躇する人は多いはず。とくに海外サイトの場合、余計なスパムメールが増えたり、情報が漏洩したりするのが心配です。

とはいえ、新たにフリーメールのアドレスを取得するのも面倒なものです。期間限定でメアドが使える「捨てアド」サービスもありますが、どのサービスがおすすめかよくわかりません。

そこで活用したいのが、ふだん使っているGmailに新たなアドレスを無限に追加できる機能。さっそくGmailのでアドレスを追加する方法を見ていきましょう。

Gmailのメールアドレスは「@」以前の部分に文字列を加えることで、まったく違うメールアドレスとして使用することが可能。追加したメールアドレスへのメールは、ふだん使っている受信トレイにそのまま届くので、受信もラクチンです。

Gmailのアドレス追加には2つの方法

Gmailのアドレスを追加するには2つの方法が存在。1つは「@」以前の部分の後ろに「+(プラス記号)」と任意の文字列を加える方法です。もう1つは「@」以前の部分に「.(ドット)」を加える方法となります。

Gmailのアドレスを追加するには、GmailのPC版で右上にある歯車アイコンのメニューから「設定」を選択します。「アカウントとインポート」というタブをクリックして「名前:」の項目にある「他のメールアドレスを追加」をクリックしてください。

別ウィンドウが開くので、追加したいアドレスを入力。「エイリアスとして扱います」にチェックを入れて「次のステップ」をクリックすれば追加完了です。別メールアドレスとして使用できるようになります。

【関連リンク】
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Twitter乗っ取りのパスワードを入手する方法
Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
写真から位置情報や住所を手に入れる方法!!

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「Gmailのアドレス追加を捨てアドとして活用する