今年は、東名高速が東京から小牧まで全通して50周年。それを記念して、NEXCO中日本ではさまざまなキャンペーンを実施中。そのひとつが、5月から8月に東名高速を降りた回数に応じ、抽選でETCマイレージが当たるというもの。過去の利用状況が反映されるので、東名高速を利用した覚えがある人は応募しない手はありません。

東名ICを降りた回数でETCマイレージ

NEXCO中日本は、現在「東名高速道路全線開通50周年記念マイレージキャンペーン」を実施中です。これは、5月26日から8月31日までの間に東名高速のICを降りた回数に応じ、抽選でETCマイレージをプレゼントするというものです。

降りた回数にカウントされるのは、東名高速の東京IC~小牧IC間すべてのICで、足柄SAなどにあるスマートICも含まれます。ただし、ETCを利用した場合のみカウントされ、通行券を利用して走行した場合は回数として数えられません。

プレゼントされるETCマイレージと当選人数は、降りた回数が2回の場合2000ポイントを抽選で500名、5回は5000ポイントを抽選で100名、50回が5万ポイントを抽選で10名となっています。

ETCマイレージキャンペーンに応募

このETCマイレージキャンペーンに応募するには、NEXCO西日本のETC利用者向け会員サービス「速旅」への登録が必要です。会員登録はWebサイトから行う仕組みで、ETCカード番号や住所・メールアドレスなどを入力すると、即日登録が完了となります。

会員登録後、速旅の専用サイトへログインすると、マイページの中にキャンペーン応募用のリンクが表示されるので、クリックして簡単なアンケートに答えると応募完了です。なお応募は2回、5回、50回それぞれ1回ずつ可能で、複数当選した場合一番多いETCマイレージがプレゼントとなります。

ETCマイレージのポイントは還元手続きを行うことで、通行料金として使用可能。ポイントの還元は1000ポイントで交換すると還元額が500円、3000ポイントの場合は2500円、5000ポイントは5000円となっています。

ETCマイレージキャンペーンの申し込み期限は9月7日まで。申込日に関係なく、キャンペーン期間中すべての降りた回数で応募可能なので、期間中に東名高速を利用したことがあるドライバーは、ぜひ応募してみください。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
タイヤの側面を見れば製造年月日などが一目瞭然

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「東名全通50周年ETCマイレージキャンペーンとは