いまやクルマの運転に欠かすことができない存在が「カーナビ」です。そんなカーナビには、隠しコマンドが用意されていることがあります。さっそく、パイオニア・カロッツェリアのカーナビに搭載された隠しコマンドを紹介しましょう。同社カーナビの隠しコマンドは「マニアモード」とも呼ばれ、古くから親しまれています。

カーナビの隠しコマンドで裏モード

カロッツェリアはパイオニアが展開するカーナビ・カーオーディオの人気ブランド。カーナビの老舗メーカーであるパイオニアのカロッツェリアは、業界トップレベルのシェアを誇っています。

そんなカロッツェリアのカーナビ「AVIC-RZ55」などの機種で使える隠しコマンドを紹介しましょう。隠しコマンドによって裏モードに切り替わり、カーナビの表示がより詳細になります。

カロッツェリアのカーナビ隠しコマンドは、ナビのメニューボタンから「システム情報」を選択。システム情報内の各ページで、画面左上「i」マークを長押し。項目によってより詳細な表示に切り替わるのです。

カーナビ隠しコマンドは以前から搭載

具体的には、バージョン情報ページでは隠しコマンドによってGPSやファーム情報も表示するようになりました。このほか「標準接続1」の「電源電圧」がジャイロセンサーの電圧表示に変わります。また、GPSアンテナの取付位置判定ではハートマークが追加されるといった具合です。

なお、カロッツェリアのカーナビにはこういった隠しコマンドが以前から搭載されていることで知られています。「マニアモード」と呼ばれて親しまれてきました。古い機種であれば、各種設定に「マニア」という項目が出てくるほどです。

自分の使っているカーナビに隠しコマンドがないか、一度ネットで調べてみるのもよいかもしれません。なお、カーナビの設定はあまりいじりすぎるとシステム的に障害を起こす可能性があるので注意しましょう。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
タイヤの側面を見れば製造年月日などが一目瞭然

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「カーナビ隠しコマンド「マニアモード」表示内容