「YouTube Vanced」は、YouTubeの公式アプリには無い機能を備えた野良アプリです。広告ブロックやバックグラウンド再生など「YouTube Premium」と同等の機能が使えるようになります。その他、動画の再生速度を変更したり、消音時に自動で字幕表示に切り替えるといった設定が可能です。

YouTube Vancedでポップアップ再生

「YouTube Vanced」をインストールすると「広告の自動ブロック」と「ポップアップ再生」の2機能は初期状態で使用可能。その他の機能は設定が必要なので、お好みで取り入れるとよいでしょう。

バックグラウンド再生の設定は、設定画面を開き、「バックグラウンド」を選択し「常にオン」に変更。これでバックグラウンド再生が有効になります。他のアプリの起動中もYouTubeを垂れ流しできるのです。

最新コーデックで4K動画を快適に視聴する設定は、設定画面の「VancedSettings」を開き、「CodecOverride」を選択。「VP9 Codec」を有効にすると、最新コーデックが使用されます。これで高画質動画の読み込みが速くなるのです。

接続環境で画質を自動選択する設定は「Vanced Settings」→「Video Settings」を開き、設定したい接続環境を選びます。画質の一覧から自動選択される画質を選択。Wi-Fi接続時は1080pにし、モバイル時は下げておくと安心です。

YouTube Vancedは野良アプリで配布

なお「YouTube Vanced」は、Google Playではなく野良アプリとして配布されているもの。ゆえに、セキュリティ設定で「不明なアプリをインストールする」を有効にしてからインストールする必要があります。

野良アプリとは、公式アプリストアを通じて配布されておらず、一般的なWebサイトなどを通じて提供されているアプリの俗称です。AndroidアプリならGoogle Playに登録されていないアプリ全般が野良アプリに該当します。

野良アプリの中には、公式アプリストアの審査で登録されなかったものや、開発者が正式な登録を済ませていない身元不明アプリ、root化を必要とするものなど、さまざまな種類があります。中には、悪意のあるコードを含んだものもあるので注意が必要です。(文/中谷仁)

【関連リンク】
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
ラジコの全放送を無料で地域外で聞く方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「YouTube公式アプリより便利な野良アプリとは?