ジンバルとは、1つの軸を中心として物体を回転させる回転台の一種。スマホで動画を撮影すると、映像がグラグラと揺れてしまいます。そんな悩みを解決してくれるのが、スマホジンバルです。ブレずにターゲットを追従できるおすすめの3軸スマホジンバルを紹介しましょう。

スマホジンバルで動く被写体を撮影

数あるスマホジンバルの中で、ZHIYUNの「SMOOTH 4」は速い動きを追従する機能を強化し、動く被写体を滑らかに撮影できるのが特徴です。実勢価格は16,000円となっています。

本体背面の「PhoneGo」モードボタンを押すとジンバルの上下左右の動きにカメラが追従するモードになり、走るターゲットをブレずに素早く追従できます。また、「オブジェクトトラッキング」機能で、ターゲットを自動的に追従します。

スマホ用ジンバルを使用するには、専用アプリ「ZY Play」を導入し、デバイスをBluetoothでペアリング。ズーム・フォーカス・解像度・色味・HDRなどをジンバル本体で、スマホをタッチせずにほとんどの操作ができます。

高速で動く対象にスマホジンバル

本体背面にある上のボタンを押すと「PhoneGo」モード、下のボタンで「フルフォロー」モード。「フルフォロー」モードは上下左右の動きにカメラが追従し、「PhoneGo」モードは上下左右に素早く追従。高速で動く対象を捕らえる時に重宝します。

このスマホジンバルの角度範囲は240度(チルト軸)、240度(ロール軸)、300度(パン軸)です。クランプ径は65~82mm、対荷重は最大210gとなっています。電源は内蔵バッテリー2,000mAh、サイズ/重さは123W×328H×105Dmm/901gです。

このスマホジンバルは、ヨドバシカメラ・ビックカメラ・ケーズデンキ・上新電機・システムファイブなどで販売しています。

【関連リンク】
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「ブレずに追従できるスマホジンバルの決定版は?