国内勢のVHSデッキが生産終了した今、アナログVHSテープの大切なコレクションは早急にデジタル化するのが正解。いったんDVD化してしまえば、デジタルデータとして保存できます。とはいえ、DVD作成はPCを経由しなければならないのが面倒なところ。そこで、PCを使わずにDVDを作成する方法を紹介しましょう。

VHSテープをDVD化するメニュー

サンコーレアモノショップの「PCいらずでDVDにダビングできるメディアレコーダー」は、VHSデッキとコンポジットケーブルで接続。ボタンを押すだけで、VHSを直接DVDに焼けます。実勢価格は24,800円です。

この手軽さで、USBメモリやSDカード内のデータもDVDにまとめたり、DVDやSDカードのデータをUSBメモリに保存も可能。ディスプレイ付きなので、映像の確認もOKです。PCの苦手な方にオススメでしょう。

実際に、PCを使わずにVHSテープをDVD化するには、メニュー画面から「VHS>DVD」を選択してVHSテープを再生。本体のRECボタンを押したら録画開始です。コンポジットでの取り込みのみのため、細かい文字がややつぶれ気味にはなります。

VHSをスマホにダイレクトに保存

VHSテープをスマホにダイレクトに保存するという方法もあります。アナログ映像をスマホやタブレットに直接取り込めるのがアイ・オー・データ機器の「アナレコGV-USB2/A」。実勢価格は4,910円です。

専用アプリをインストールしたら、再生機器(コンポジットかS端子)とスマホをGV-USB2/Aで接続。録画先にmicroSDを選択しておくと容量不足に悩まされる心配もなくなります。フォーマット形式はH.264で、最高画質は720×480のSD画質。いつでも好きな場所で、コレクションを堪能できます。

専用アプリをインストールして接続すれば、瞬時に再生される仕組み。赤い録画ボタンを押すと、ダビング開始となります。実際に取り込んでみたところ、コンポジットよりもS端子の方が文字が読みやすい印象でした。

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「PCを使わずにVHSテープをDVDダビングする方法