2018年8月6日、六本木ヒルズ森タワーのGunosy本社オフィスにて「【AnyPay × LayerX】テクノロジーと描く未来」が開催されました。GunosyとAnyPayは、合同でブロックチェーン関連事業を行う「LayerX(レイヤーエックス)」を8/1に設立。本イベントには、Gunosyを創業者であり、LayerXの代表も務める福島氏と、今年6月にAnyPayの代表に就任し、ICOコンサル部門を統括する大野氏が登壇。合弁会社を設立することになった経緯から、ブロックチェーンが実世界にどういう影響を及ぼすのかについて、幅広い視点から語られました。本記事では、後半に行われたパネルディスカッションのパートについてお送りします。

全文を読む