国連環境計画によると、世界の食料の9割を占める100種類の作物種のうち、7割はハチが受粉を媒介しているそうです。実はハチは、未来の食糧事情にさえ影響を与える存在なのです。そんなハチをもっと私たち人間の役に立つ存在にしようと、品種改良をした結果、ある事故が起こりました。今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」は、人工ミツバチに関する研究とその顛末について解説します。

全文を読む