2017年12月5日~6日にわたり、「Health 2.0 Asia-JAPAN 2017」が開催されました。「Health 2.0」は、2007年に米国カリフォルニアではじまり、医療・ヘルスケアにおける最新テクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例を紹介する世界規模のカンファレンスです。本パートでは、企業の産業医として活躍する大室氏が、予防医療分野の課題を紹介します。人は「健康になれる」だけでは、努力を続けられないからこそ、モチベーションやインセンティブを組み合わせる医療の大切さを語ります。

全文を読む